*

漫画小冊子にいただいた言葉

公開日: : 漫画で社史、商品PR

インタ0002

マンガで小冊子を作って嬉しい事の一つが
お客さんにたくさんの反応が来ることだ。
お客さん自身が喜んでくれるのはもちろんだけど
しっかり、マンガ小冊子がお役に立ったことがうれしい。

もっともっとお役に立てるため
ストーリーの力と、その中にしっかりマーケティングの力を入れ
結果の出るマンガ小冊子を作っていこう。

コーチングをされているDR.フキコさんの漫画小冊子に寄せられた感想の一部です。

:::::::::::::::::::::::::::
鉄柱さん、色々な方からの感想をいただきました。
ありがとうございます。


「僕もこの学校に行きたい。進路決まった」
(中学生2年生男子の母より)

「お母さん、この人とお友達なの?
すごい人と知り合いなんだね」
と、尊敬のまなざしで見られすご嬉しかった。
(高校1年生女子の母より)

「何度も、何度も子どもが読んでいたのをみて
驚いたし、考えてくれているんだとわかってうれしかった。」
(小学校5年生 母)

「僕、この人に会いたい、会わせてくれ」
(小学校6年 男子)

「子どもがこっそり読んでいたのを見た。」
(中学生の母より)

「私の子どもの頃と重なって涙が出ました」
(30代二児の母)

「ああ、わかる。わかる。わかってるんだけど。。。
そんな気持ちで読みました」
(小学校教諭)

「こんな子育てができたらと常々思っているけど。。。
実際はなかなかここまでできない。勇気がいる。
自分は中途半端だったなってことがよくわかった。」
(3児の母)

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

ボキャブラリーが増えるだけ感情を語れる

  物語を語る上で大事なのが感情ですが その感情を語るには 様々

記事を読む

勝手に分析協会

      ヒット作をつくろうって時に

記事を読む

危機を乗り切る二つの特徴

昨日 あらたに ICレコーダーを 買いました。。 二台持ちで 使い分け

記事を読む

想いをスタッフにどう浸透させるのか?02

「給料払ってんだからうちの方針通り、患者様が楽しくなるように応対しろ!!」 そう本気で

記事を読む

ヒリヒリする現場の予感

      「我々には共通認識がある」

記事を読む

物語作りの現場

      創作のドキュメンタリーを観れる幸

記事を読む

「感情を描く」ってなんや?

      漫画を作るとき、 大きく分

記事を読む

【おんな商売太閤記】・笑

来年のカレンダーが届いた〜〜〜。 私のこだわりは 月曜始まりです。 と

記事を読む

1月25日に向けて

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 来年

記事を読む

主人公を間違えない

現在アメリカで おかやま工房さんの 直営店をオープンを取材するため カリフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑