*

「渋谷読書大学」@大盛堂書店

公開日: : 日々の事

fullsizeoutput_285


11月23日
「渋谷読書大学」っていう会で
「感情のしくみ」の
メイキングについてのトークショーを
共著者、城ノ石ゆかりさんと
やってきました。



会場はあの大盛堂書店さん。



興奮しました!!



何故って
あの日本のランボーと言われてる
舩坂 弘氏が作った本屋さんだからです。



「舩坂 弘」
とか、
「日本のランボー」
とかで検索すると
いろいろ出てきます。


戦時中の
舩坂 弘氏のエピソードはそれはそれで
すごいのですが



戦争を生き抜いて
帰国したあと舩坂 弘氏も凄い。



戦後、捕虜となり
アメリカを見た経験から
これからの日本に必要なのは
アメリカのあらゆる先進性を学ぶこと、
日本の文化、産業、教育を
豊かにすることだと考え
現在の渋谷スクランブル交差点前、
養父の書店の地所だった
僅か一坪に書店を開く。



これが後の
日本初、建物を全て使用した
「本のデパート・大盛堂書店」に
つながるわけです。



トークショーでご一緒した
城ノ石ゆかりさんも
おっしゃっていたが、
舩坂 弘氏の想いを知ると
今の日本で
自分自身が
「どういう気持ちで仕事をするのか!?
ということを真剣に考えねば!」
と、
身も心も引き締まります。



まずは自分が食べていくことが
先ですが
それができるようになれば
ほんの少しだけ
大きな視点、志で
仕事を考えることも
いいのかもしれない。
・・・・そんなことまで考えた
@大盛堂書店の
トークショーでした。



あなたの
伝えたい想いを
物語に載せて。



そんなお手伝いを
させていただきたい!と
念っています。



追伸:
「号泣する講座」と言われている
城ノ石ゆかりさんの
4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが
新刊「情しくみ」なのすが


この本と講座を全国の人々に届けたい!と
クラウドファンディングを
やっております。
是非応援してください!!


我々、絶賛パトロンさん募集中です。
↓  ↓  ↓  ↓ 
クラウドファンディングへGO!

書籍、アマゾンでの購入は以下より
↓  ↓  ↓  ↓ 
::::::::::::::::::

★発売となりました!!
盛り上げ行動まだまだ継続中!!
まだご覧になっていない方は是非、以下の
色々なURLにある情報を
ご覧になってください!!



【マンガでわかる
 仕事もプライベートもうまくいく
 感情のしくみ】
監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱
実業之日本社刊

アマゾンからの購入はこちらからどうぞ!
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンへGO!

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
●漫画チラシ紹介ページ
漫画
チラシサンプルを見る


●物語の道具箱まとめサイト・これであなたも物語作りのプロ!
これで物語作り、プロフィール作りが簡単!

●worksまとめページ・起業家の皆さんの奮闘記、ビジネスのヒントに!
出版中の本、キンドル本などはここから!

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

出版に向けて&制作秘話

●お知らせ:9月9日に本が出ます。 ということで 監修者の城ノ石ゆかりさんの PV用の

記事を読む

棚からぼた餅の本当の意味

棚からぼた餅の本当の意味。 昨日の勉強会で教えてもらったことの 一つに 「棚か

記事を読む

私信:BさんCさんDさん、中博さんって方の話、聞きに通わない?

今回のブログは趣向を変えて 友達のBさん、Cさん、Dさんへ お誘いお手紙という形で

記事を読む

やりたい!と思ったことをやる力

「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 今日は友人お話。

記事を読む

自営業者、フリーランスにとっての「楽して儲ける」

「楽して儲ける」 ・・・・・・・なんと 甘美な響き。 今回のブログでは

記事を読む

VS腰痛

今回は、物語作りなどとは まったく関係ない話です。 毎日、長時間椅子に座って作業して

記事を読む

物語も経営も背骨を意識し手足を動かす

優秀! アシスタントNくん。 以前、ブログでも書きましたが アシスタントN

記事を読む

ギャップとストーリーで抜きん出る

※写真は巨人軍の練習場。 さて、昨日のブログに 登場してくれた 会社をバイアウトし

記事を読む

わかったつもりの浅いやつ

Sankei Biz様で 新刊、【マンガでわかる     仕事もプライベートもうまくいく

記事を読む

物語に触れる時、やる事

日々、 映画、小説、マンガを見て なにをやっていくのか 確認のための 忘備録。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑