*

物語作りの現場



 

 

 

創作のドキュメンタリーを観れる幸せ。

 

 

 

『魔法の映画はこうして生まれる』

というPIXARの映画作りを追った

ドキュメンタリーを見ました。

 

 

 

現場の責任者でPIXARの責任者

ラセターの指示で

『ベイマックス』の主要のキャラクター二人が

初めて心通わせるシーンを

作ることになったとき。

 

 

 

アニメーターたちが

色々と工夫を凝らしてそのシーンを

作るのですが、

ラフの段階でベイマックスが

ほんの一瞬、首をかしげるシーンを

作ったのです。

 

 

 

確認用に作ったそのシーンを

みるだけで

感情が通じ合った感じがして

もう、グッとくるのです。

 

 

 

そしてその感動の後に来るのが

「うまいな〜〜〜〜」という

参った感。

 

 

 

しかし、今は幸せな時代。

映画作りやマンガ作りの現場が

ドキュメンタリーという形で見ることができます。

それによりブラックボックスだった

制作現場を知れて

どれほどのこだわりを持って制作に望んでいるのかが

想像するよりも可視化でき、

感覚的につかめます。

 

 

 

そうやって制作する人間の遺伝子は

近くにいなくても引き継ぐことができる。

 

 

 

ちなみにそのドキュメンタリーの中で

ジョン・ラセターが語っていた

物語に必要な要素とは

 

 

 

1:予想もできないストーリー

2:魅力的なキャラクター

3:ストーリーもキャラクターも真実味があること

 

 

 

という3つ。

 

 

 

どれも難しい〜〜〜!

 

 

 

が、このドキュメンタリーを見ることで

この難題に毎作挑んでいる

PIXARとジョン・ラセターの

日常にほんの少しでも触れることができたことで

燃えるものもあるのです。

 

 

 

しっかりとお客様の物語を

このレベルで描いていけるよう

精進してまいります!

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::::

 

ニュースレター、PR漫画、

自己紹介など

実際にどのような感じで

物語の力を活用すればいいのか?

 

 

 

個別の内容についてもっと詳しいお話を

聴きたい方は現在、都内で

定期的に無料相談会を行なっています。

お気軽にお問い合わせください。

 

当事務所の漫画家さんが

力をつけてくれたおかげで私の時間が

だいぶ取れるようになった関係で

やってみることにしました。

いつまでやるかは決まっておりませんので

ご興味のある方はお早めに。

 

 

問い合わせ先

imatetumanga◆gmail.com

◆を「@」に変えてメッセージください。

件名に「無料相談の件」とお書きください。

メールをいただいてから3営業日以内に

こちから日程をお知らせします。

 

 

 

::::::::::::::::::

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

思っている以上に《広がる》

    昨日は知り合い同士 三人で会食。 &nb

記事を読む

ボキャブラリーが増えるだけ感情を語れる

  物語を語る上で大事なのが感情ですが その感情を語るには 様々

記事を読む

「ダメかも・・・」の曲がり角。

今日 嬉しいことを ききました。 4nessコーピング様が 小冊

記事を読む

力をつけていく方法

    昨日は投資の勉強会に参加してきました。 そこで

記事を読む

想いをスタッフにどう浸透させるのか?02

「給料払ってんだからうちの方針通り、患者様が楽しくなるように応対しろ!!」 そう本気で

記事を読む

馬鹿な僕の誤解

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」, 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 以前、僕

記事を読む

人はギャップに弱い

    【ギャップ】    

記事を読む

資格より人格

ある方から プロフィール作りの 相談を受けました。 その時、お伝えしたこと

記事を読む

一喜一憂:する方、させる方

      一喜一憂せず、 一喜一憂し

記事を読む

『無茶振り』熱烈大歓迎!

  「無茶振り」され、 それに応えると大概は 自分の枠が広がるこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑