*

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継04

3回目の記事のの続きです。 今回は2つ目のステップ ニーズ・欲求を満たす場所、もの、環境、状況を選んでもらう 新たに発生したニーズ、欲求を満たしてくれる場所、モノ、を提示します。

続きを見る

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継03

前々々回の記事のの続きです。 『行って帰るの図』の『型』(その『型』について書いた記事の一回目はこちらからどうぞ)が使えない状況でどんな『型』を使ったのか・・・・というは話です。

続きを見る

実況中継はお休みして・・・。

2014/02/04 | 日々の事

みなさんは映画、物語の初めての記憶、感動はどんなものがありますか? 僕は龍の子太郎、シンドバッドの冒険、吉本新喜劇(奥目の八ちゃんや寛平ちゃんが出てた頃のです)などです。 いや、ゴジラ

続きを見る

号外:ご紹介です。

2014/02/03 | 未分類

地上最強の商人という本を教えてくださった方のWEBセミナーのご紹介です。 ご興味がありましたら。 :::::::::::::::::::::::::::: こんにちは。 中井隆

続きを見る

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継02

前回の記事の続きです。 『行って帰るの図』の『型』(その『型』について書いた記事の一回目はこちらからどうぞ)が使えない状況でどんな『型』を使ったのか・・・・というは話です。 今回の

続きを見る

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継01

現在、ブログやっている暇あったらうちの仕事急いで!!と怒られる(ことはないのですが・・・)そういう状況なのであまり時間をかけずにブログをやる方法は?・・・・・・と考えていて思いつきました。

続きを見る

物語の基本的構造~『行って帰る』について04

前回の記事では『行って帰る』という物語の基本的な『型』について書きていきました。 自分のビジネスに使うには? では今回はその物語の『型』を自分のビジネスに使うには? そのことにつ

続きを見る

物語の基本的構造~『行って帰る』について03

前回の記事で物語には『型』があり、それは道順のようなもの…というお話をしました。 そしてその代表的な『型』が『行って帰る』ですと申し上げました。 『行って帰る』の図 では

続きを見る

物語の基本的構造~『行って帰る』について02

昨日の記事で、物語の型の基本中の基本、『行って帰る』というものがありますというお話をしました。 以下が『行って帰る』を図にしたものです。 まずそもそも、物語になぜ『型』が必要なのか

続きを見る

どこがその物語の売りとなるか?物語の基本的構造~『行って帰る』について01

こんにちは。今谷鉄柱です。 前回の記事で物語はなるようになるということを書きました。 どういうことかというと結局物語の構造、型というものは定型がたくさんあって、どんな話もその『構造』『

続きを見る

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑