*

あなたの想いがこもったマンガ小冊子が誰かの人生を・・・

公開日: : 最終更新日:2015/08/05 マンガ小冊子 漫画小冊子, 日々の事

シンガポール001
「わかりにくい」を「わかりやすく」
伝わる漫画、今谷鉄柱です。

元気ですか?
私は取材でシンガポールに行ってきました。
写真はシンガポールスリングというカクテル作ったと思われる
おじさんの立て看板ととった写真です。

シンガポールでは
真剣に取材に取り組んだのはもちろんですが、
取材先の方のご好意で地元飯もガンガン頂きました。

旅先では
いつもより量を
食べてしまう私はいま、かなり胃腸が弱っています。

今回の記事はシンガポールでの話を・・・・・書きません。

まずはシンガポールに行くまえに
体験したことを書きます。

シンガポール行きの前日
友達に誘われて酒を飲みました。

建築家のお二人と世界を舞台に俺の理解を超えた仕事してる人、
そして私の4人です。

最初、その建築家の人がデザインした
おしゃれなお店で飲むってことで
嫌でした。

なぜなら・・・・・・

青山ですよ!?その店の場所。

私がまず行かない場所です。

おしゃれな人ばっかで
街歩くだけでアガがってしまいますから。

マジ苦手です。
卑屈になるんです。

そんな街の店入ったら
絶対店員さんに
「こいつダセえなあ・・・・」ってきっと思われてる!!と
自意識に押しつぶされてしまいます。

自意識過剰です。

だから行きの電車の中で
「やっぱやめようっかな・・・・」って本気で思いました。

でも、もう私も50です。
「ダセェヤツキターー」とか思われも
「わかったるわい!」っていう変なん開き直りで
なんとかやり過ごせそうです。

ということで覚悟決めて店に行ってきました。

その結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勇気出して行って正解でした。

おもしろかったのです。とても。

その集まった3人が三人共、プロフェッショナルだから
話が面白いわけです。

初めて会った建築家の人。
その青山のおしゃれなレストランの
内装デザインをやった人なんて佇まいもカッコ良いのです。

憧れました。服もおしゃれだし。

人間的にも素敵なのです。
ものすごく私にフレンドリーに接してくれるものですから、
「ああ~~~おしゃれな店で受け入れてもらってるぅ~~」って
一安心。可愛いもんです。

いろいろみんなのお話しを聞いて面白かったんですが
その中の一人、
世界的にいろんな仕事してるコーディネーターの人
(私の常識の世界からはみ出てるので
 この人のことちゃんと把握士説明するのは無理です)から聞いた話を
今回ははなさせてください。

この人、俺が関わった漫画読んで、
目の前の40億だか、400億円のプロジェクトを
「自分が人生でやりたい事はほんとにこれだろうか?」って
自問して、結局断ったそうです。

え?40億か400億かはっきりしろって?

わかります。そこ重要ですよね。
でも私、もう億超えたら桁がわかんないので
覚えられませんでした。すみません。

とにかく「その時の決断のお陰で今がある」って
私に言ってくれたわけです。

「今、自分がより打ち込める仕事ができてるのはあんたのおかげでもある」って
感謝してくれたわけですよ。私に。

なんかすごくないですか?

え?・・・・そうです、自慢です。
まあ聞いてください。

「こういうこともあるもんじゃ・・・」と
延岡弁丸出しで自分でも驚いた次第です。

図に乗りついでに言うと
またこういうことあるかもしれん。
これからも・・・・

だから今とっても楽しみにしています。
また、
私の漫画を読んで
人生ちびっと方向変わって人と合うことを。

そんでもって次回はこういう感じがいいかなあと
妄想しております・・・・・・。

「今谷さん、あんたの漫画を読んで、あるプロジェクトをやったら
 1000億円のビジネスになった。
 お礼に100億あげる」って言われるのです。

私はそのお金をありがたく受け取ります。

そして、全額
いじめと差別と戦争なくすために使います。
もしくはそのために誰かに託します。
マジで。

まあ、こんな感じで自分的に
びっくりする話を聞くことができるので
今後も不慣れなおしゃれな店で飲み会があっても
飛行機のエコノミー席で気が狂いそうになっても
お呼びがかかれば世界中どこでも
勇気を出して行ってみようと思う次第です。

こんな感じで
面白い人たちとまた会えるかもしれませんし。

ということで
次の日、旅立ったシンガポール。
ココでも凄い人たちとまとめて
お会いすることになるのでした。

その話はまたいずれ。

「わかりにくい」を「わかりやすく」
伝わる漫画、今谷鉄柱でした。

P.S.
経営者様の想い、理念、サービスの内容、など
伝えるのに最適なマーケティングツール『マンガ小冊子』。
最高の治療を患者さんに提案して
地元で信頼を集める歯科医院。
患者様に向けに歯科医院の感謝と理念を綴ったマンガ小冊子が
患者様のご家族、友人へも届きますます忙しくなったと
嬉しいご報告をいただいたマーケティングツール
マンガ小冊子にご興味なる方は以下のよりお問い合わせください。

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

工夫、工夫の積み重ね

23日、私は 渋谷の大盛堂書店さんで 城ノ石ゆかりさんといっしょに 「感情のしくみ

記事を読む

修行が足りん!

  物語を語る・・・と言うのは 極論、 こちらが知って欲しいこと

記事を読む

自営業サバイバル

この前、30代の人に 「もし今、あなたが30代で 自営で生きていこうと決めたら どんな

記事を読む

脳みそでするキャッチボール

※写真は今回も巨人軍練習施設シリーズ!です。 昨日は お客様の声に触れました。

記事を読む

「老い」を「リアル」に「幸せ」に

ちょっと、 深く刻む的なお話。 辛気臭いと感じる方がいるかも。 そういう話

記事を読む

チャンスはまた来る、だから・・・

たまに、絵とか文章を 生業にしたいという方と お会いします。 そこで 「

記事を読む

スタッフが成長できる組織

昨日は 『短期と長期は矛盾する』 ってことを書きました。 例えば 長期的

記事を読む

♫夢は夜、開かない♪

古い話ですが宇多田ヒカルさんの母 藤圭子さんのヒット曲に 「夢は夜ひらく」というのがあり

記事を読む

こんなもん、誰も読まないよぉ~~

読んでくれる人だけが反応してくれればいい。 「そんな長いセールスレター、誰が読むの?」

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について02

昨日の記事、 正月から考える。漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑