*

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について04

公開日: : 漫画小冊子PRO マンガ小冊子PRO

4点イラスト 1月用0002

こんにちは、今谷鉄柱です。
昨日の筋トレで筋肉痛です。

ここのところ【USP】について書いてきました。
一回目の記事はこちらから

前回の記事では僕が漫画小冊子を作るときどのようにしてクライアント様の【USP】を見つけ出すのか、そして自分一人で【USP】を見つける場合、どうやるのか、その材料集めの方法について書きました。
前回の記事はこちら

今回は具体的にどうやってその材料を文章なり、なんなんりにして他人に伝えていくのか、そのステップ1を書いていきます。

自分の【USP】を他者に伝わるような形にしていくには?その具体例01


まず、いろいろな方法で集めた素材メモをカテゴリー別に分けしていきます。
分類するカテゴリーは特徴、利点、保障内容、フックとなるアイデア、面白い切り口、必ず入っている部分、行動を即している文書、などです。

その時、インデックスカードいう色分けされた情報カードの一種を使うと便利です。

そして、それぞれについて自分なりの分析、なぜこのようなことがか書かれているのか、その意味を深く考えてそのメモカードに書いておくと、より『自分が他人に何を伝えなければならないか』の理解が深まります。

次に、カテゴリー別に分けたメモを自分が対象とするお客さん目線で見た場合の優先順位をつけていきます。

これで自分が調べ、そしてその中から一番お客さんにアピールしたら効果的なんじゃないか?という素材のベスト版が出来あがります。

それを漫画小冊子だったら、以前記事に書いたドキュメンタリー番組の型に当てはめ、セールスレターだったら、セールスレターの様々な型に当てはめていくのです。

ドキュメンタリー番組の型についての記事の0回目こちら

材料を、セールスレター等の型にはめ込んでく過程についてはまた次回に。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

取材先で思うこと・・・・・プロって何?

漫画小冊子の仕事では取材のため職場に伺うことが多いのですが、「職場を見ていってくれ!!」そう

記事を読む

【ドキュメンタリーの型】05マンガ小冊子を作るうえで欠かせない物語の肝➡大ピンチの克服

ドキュメンタリーにおいて、読んだ方が一番感情が乗り、共感してくれれ部分についてです。 それ

記事を読む

マンガ冊子の取材で長崎に行ってきました。

長崎の鶴田歯科医院様に取材に行ってきました。 ここの鶴田博文院長は小冊子をご自分で5冊も書

記事を読む

手に宿る

今取り組んでいる漫画小冊子ではクライアントさんの会社の社員の方々に登場してもらっている。

記事を読む

2月に発売

「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 ご無沙汰しています。

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について08

漫画小冊子を作るうえで、インタビュー、リサーチで見つけた【USP】をどう使うのか考える時に

記事を読む

マンガ小冊子PRO 語るべきストーリー

ストーリーは、会社の顧客、同僚、上司、取引業者など、 あらゆる人に用いることができる。

記事を読む

マンガ小冊子PRO 草加、座間、鹿児島、岡山、富士山、シンガポール、マレーシア、再びのシンガポール、そして長崎、高田馬場

長いタイトルすみません。 今日は趣向を変えて・・・ ようやく数か月がかりの仕事が終わ

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継02

前回の記事の続きです。 『行って帰るの図』の『型』(その『型』について書いた記事の一回

記事を読む

物語の基本的構造~『行って帰る』について03

前回の記事で物語には『型』があり、それは道順のようなもの…というお話をしました。 そし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑