*

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について08

公開日: : 漫画小冊子PRO マンガ小冊子PRO

漫画小冊子PRO-0022

漫画小冊子を作るうえで、インタビュー、リサーチで見つけた【USP】をどう使うのか考える時に
事前にしっかりと把握しておかねばならないことが

誰に向けて、何をいつ、どの形で伝えたいのか?


このことをしっかりと掴んでおけば構成、話の大まかな流れは決まってきます。

それを以前の記事で書いたメッセージを伝えるステップに沿ってストーリーを運んでいきます。
人が購入、または行動を起こす、5つのステップについて

それぞれに必要な機能を果たす材料をストーリーに載せて語っていくわけです。

それでは具体的な事例を書いてきます。

岡山で一日100万円を売り上げる無添加生地のベーカリーをやられているおかやま工房様がミニベーカリーの独立開業支援事業
『リエゾンプロジェクト』様のHPで短い漫画を使ってくださっています。

ひとつは、おかやま工房の河上社長様のストーリー。
これは開業支援事業に参加の考えられている方に向け、その事業の内容、そのくらいほかの支援事業と違うのか、やれる実績がそれほどあるのか?ということを伝える漫画になっています。

そして、HP上での発表ですので、漫画以外の部分で行動を起こしてもらうことをやっているのでその部分はなくし、社長のキャラクター、ミニベーカリーの独立支援事業に対する想いや、なぜこの事業をやるに至ったか、そしてやれる実績がどれほどあるのかを描き創っています。

もうひとつが、その事業で開業された方のインタビュー漫画です。
ここでもこれから開業を考えていらっしゃる方に向け、体験者の声を伝えるという内容になっています。

ここは、読む人がリアルに自分の状況と重ねられるように、そして、共感できるように描きました。

すべて漫画はステップのどこかをフォロー


このお客様の声的な漫画ではメッセージを伝えるステップの
①と②と③の部分のステップを踏んでいます。

HP内での漫画なので④と⑤に関してはあまり強調していません。
これが訪問先で配る、セミナーで配る、見込み客の方に配る、既存のお客様に配る、キャンペーンで配るなど
用途が変わると入れ込む情報も変わってきます。

前出の河上社長様の漫画では②と③ですね。ほんとにこの方に任せるべきか?独立を考えている方がその目的のためどんな人と組むかを決める段階で参考になるように描きました。

実際に記事を読んだばかりの方が流れがつかめると思います。
ぜひ、こちらから漫画をご覧ください。『リエゾンプロジェクト』様
↑   ↑   ↑
ここが、微妙ですがこの記事の中で⑤のステップ、行動を促してる部分でね。理由が甘いですが・・・・。

信頼できる人と仕事をするためにもインタビュー


僕の漫画がすごいということではなく、ある手順を踏み漫画を作れば一定数の方に信頼をいただけたり信用をいただけるマンガになります。ですからその漫画の中に嘘は書きたくありません。

というわけで漫画をお作りする方の本当のことがわかるインタビューを実際に会ってじっくりとさせていただくことが重要になってきます。

うそ八百並べるのは嫌なので漫画の内容を盛ることはできません。
やったとしても何の反応も取れないでしょうし、お互い不幸になるので・・・

次回はインタビューで見つかった切り口、見せ方をどういう【USP】としてあらわすかについて
書いてみようと思います。ではまた次回。



サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

取材先で思うこと・・・・・プロって何?

漫画小冊子の仕事では取材のため職場に伺うことが多いのですが、「職場を見ていってくれ!!」そう

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継04

3回目の記事のの続きです。 今回は2つ目のステップ ニーズ・欲求を満たす場所、もの、

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継02

前回の記事の続きです。 『行って帰るの図』の『型』(その『型』について書いた記事の一回

記事を読む

マンガ小冊子PRO テッパンストーリー2

あなたはシングルマザー。 中3の息子に「俺海賊になるから高校いかねえ」といわれ その2年

記事を読む

ありがとうございました。達成できました<(_ _)>

アマゾンキンドルランキング 無事1位取れました。 感謝です ご購読は下記より

記事を読む

アバター、別バージョン

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」、 伝わる漫画、今谷鉄柱です。

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継06

前回の記事ではリクルート向け漫画小冊子の構成の手順のステップ4では何を描くかを書きました。

記事を読む

物語の基本的構造~『行って帰る』について04

前回の記事では『行って帰る』という物語の基本的な『型』について書きていきました。 自分

記事を読む

【ドキュメンタリーの型】07マンガ小冊子に通じるプロフィール、そのたたみ方➡未来を見せる。

・・・・・プロフィールを作るならということで記事を書いてきました。 ちなみに一回目はこ

記事を読む

同じ業種の方のマンガ小冊子をたくさん手がけさせていただくと・・・

「どんな局面にどんな役に立てるものが欲しいのか?」 毎回毎回、仕事を依頼していただいた方に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑