*

アイデアを取り入れる時

公開日: : 最終更新日:2017/07/13 日々の事

IMG_3472

いいアイデアを
取り入れるか?
取り入れないか?
それを決める時に気をつけることについて
今回は書いていきます。



皆さんもそうでしょうが
街に出た時に自然と
仕事のヒントやアイデアを
求めているものです。



アイデア発見!



で、これは!!っていうアイデアを
見つけることもあるのですが
背景条件などを考えた上で
取り入れないと



統一性がなくなり、

【増築しまくりで迷路化した旅館】

みたいに
自分の商品が
わけわかんない状況になったりします。


初:ブルーボトルコーヒー体験



一昨日のこと
打ち合わせで
初めて
ブルーボトルコーヒーって店に
行ってきました。



この店では
注文時に名前を聞かれ
商品を渡される時に名前で呼ばれます。



まあ、この仕組み自体は
悪くないです。



これは

「名前を呼ばれると嬉しい」

・・・・・・・・と、
いうわけではなく
単純に私が現在の小難しい商品名や
レシートに書かれている番号さえも
覚えられないことが原因です。



名前を呼ばれると
商品が出てきた時に
自分のだとわかるという理由で
なかなかに良いものだと思うのです。



でも、このサービス、



なんか

「これってお客さん大事に
 してるっぽくていい!」

とかって
いろんな店に広まったら
「嫌だなあ」と
思いました。



商品がわかりやすいように
お名前で・・・・・
って前提があるから
店側は名前を聞けるわけで


聞かれたこっちも
別にどうぞって感じでいられます。



それが
どんなお店でも
いちいち名前を聞かれていたら
うっとしそうですよね。



それを店側が

「名前で呼ばれたら
 大事にされたと思うんでしょ?」

なんて私的に言うと
全くの勘違いの理由で

そして、

前提条件無視で
なぜ聞くのかという理由なしで

このサービスを始めたら


「こんな気持ち悪い店もう来たくない」


・・・・と思うわけです。





普通は


「お馴染みさんで
 なん度も来てくれるから
 自然に名前覚えちゃいましよ!」


なんてな感じで《名前》を呼ばれるから
いいのであって・・・。



いきなり親近感を押し売りされても
嫌な気持ちしか残りません。


なるべく早くお客様の名前を
覚えるのは大切ですが
それなら機械的にやるのではなく



「自然に覚えちゃいました〜〜〜〜」


と、思わせるところまで
徹底してほしいわけです。




ああ、でもこの辺りは
私がひねくれているのかも
しれません・笑。



あったらすぐに
テクニックとして
下の名前で呼び合うとかっていうのが
超苦手な人間だからです。
きっと・・・・・・




が、
そんな偏屈人間の私は

・買い物の金額とか、

・店の雰囲気とか考えて

名前で呼ぶ・・・・って仕組みを
導入してほしいのです。



メールマガジンとかでも
自分の名前が入って届くものが
ありますが


私の場合、
明らかにそこだけ
《なんらかの仕掛けがあって
 名前に変換されている箇所》
・・・ってことが頭にひっかかり


自分の名前が出るたびに
集中力がなくなります。



不特定多数に送っているとことが
100%わかっているものは
名前より「あなた」とした方が
いいと思うのです。私は・・・・。


どうなんでしょうか?
偏屈人間なもので・・・・笑。


それでも
やはり名前で書かれていた方が
親近感が湧くのでしょうか?



まあ、この辺りは
好き嫌い、
や、
反応が良い悪いで
どっちにするか決めれば
良いだけですが・・・・・


兎にも角にも
良いアイデア、ネタは
そのまんま取り入れるのではなく
背景状況などをしっかり考え
取り入れるべしです。



まとめ


結局

自分が
どう考えるか?
どういう人間か?
どういうあり方でいるのか?


ってことに従って
決めていくしかないわけですね。
アイデアの取り入れ方も・・・・。


どのアイデアをチョイスするのか?


そこには


「アイデア探し」
  +
「どういうあり方でいるか」

この二つが必要ということです。




あなたの
伝えたい想いを
物語に載せて。



そんなお手伝いを
させていただきたい!と
念っています。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
●漫画チラシ紹介ページ
漫画
チラシサンプルを見る


●物語の道具箱まとめサイト・これであなたも物語作りのプロ!
これで物語作り、プロフィール作りが簡単!

●worksまとめページ・起業家の皆さんの奮闘記、ビジネスのヒントに!
出版中の本、キンドル本などはここから!

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

no image

手習い。

ぼちぼち行こう~~。 WORDPRESSでブログとかHPとか挑戦中・・・・。 いつちゃん

記事を読む

決定と決断の違い

部長生活8日目。 毎度おなじみ、部長遊び。 もし部長だとすると 責任感

記事を読む

「これはすごいアイデアだ!!」は、多分何千人が思いついてる

ここのところ 美崎栄一郎さんのことが ブログに何度も出てきます。 ↓  ↓

記事を読む

迷える子羊、自営業&フリーランスの持つべきもの

迷える子羊、自営&フリーランスが 持つべきものは? ってことを書きますが まず

記事を読む

自営業者、フリーランスにとっての「楽して儲ける」

「楽して儲ける」 ・・・・・・・なんと 甘美な響き。 今回のブログでは

記事を読む

日報実践者インタビューin山口

山口に行ってきました。 山口市は 人口19万人。 その街で

記事を読む

「値打ちこく」:やっていますか?

「値打ちをこく」 昨日の講座では 上記の言葉が 印象に残りました。

記事を読む

自営、フリーランスの不安撃退法

自営、フリーランスの不安。 「このままじゃ先細りか?!」 「いつまでこの

記事を読む

感動の営業と信頼の営業

昨日は 生保業界で長年 成功し続けていた友人と 電話で話しました。 彼は清里

記事を読む

ルーティーンを持つ意味

部長生活3日目。 毎日、毎日 書いてる・・・ってことについて 昨日の記事で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑