*

大事なことを忘れないメモ術

公開日: : 日々の事

IMG_2707

私は仕事柄インタビューを
することが多いのですが
その際にどうやってインタビューの内容を
形にしているか、
その手順をお伝えします。


殴り書き、走り書き上等!




まず、
インタビューしながら
「肝になる!!」と思ったキーワードを
ノートに取っていきます。



私の場合はキーワードを
殴り書きしていくタイプです。
文章なども描きますが
ポイントだけを抜き出して
メモしていく感じです。



乱雑に書いていきますが
マインドマップ的なメモ術は
やりません。


メモするときだけでなく
アイデアを練る時にも
マインドマップでのメモはとりません。



私には相性が悪いのです。
あれをやると
かえって自由が奪われ
発想が広がらないと私的には
感じています。



話を戻して・・・・・・



相手の顔に視線を戻す!




メモをしながらでも
素早く
相手に目線を戻します。



キーワードをメモしているときは
インタビュー中なら
「ほ〜〜、〇〇ですか・・・」と
つぶやきながらメモを取ると
相手が「聴いてるな」と思ってくれるとの同時に
少しだけ話すペースも落としてくれたりもします。



まあ、丁寧に書けないし
なるべく話していくれる方の顔から
視線を外したくないので
ノートに書く字は雑になります。


その日のインタビュー、その日のうちに





インタビューが終わったら
最低でもその日のうちに
メモを見直します。



見直しながら
インタビュー内容を振り返って
思い出しながら
メモに赤ペンで足りない単語や内容を
付け足していきます。



次にそのノートを元に
ワードやページズで
インタビュー内容を
テキスト化していきます。



できればここまでを
当日のうちにやりたいのですが
色々他の予定もあると
難しいことも多いのですが・・・・



ここまでの手順を
素早くやればやるほど



インタビューを
最大限に活かせ、
素晴らしい素材に
することができます。



大概、インタビュー中は
音声を録音していますが
ここまでの手順を踏めば
聴きなおさなくても内容を把握できています。



ですので音声は
数字やあやふやな点を
確認する程度の使い方です。



これは講演やセミナーを
聞く時にもバッチリ使える手法です。



まとめ



まず、キーワードだ!と思う単語、
文章、をしっかりと走り書きでもいいので
メモ、メモ、メモ!!



その日のうちに
赤ペン先生!!をやりつつ
インタビューのことを
もう一度脳みその中でおさらいする。



できれば当日中に
その赤ペン先生をしたノートを見ながら
テキスト化!!


これでいいた話を大事な部分
落とすことなく
活かせます!!



ぜひ、試してください!!





あなたの
伝えたい想いを
物語に載せて。



そんなお手伝いを
させていただきたい!と
念っています。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
●漫画チラシ紹介ページ
漫画
チラシサンプルを見る


●物語の道具箱まとめサイト・これであなたも物語作りのプロ!
これで物語作り、プロフィール作りが簡単!

●worksまとめページ・起業家の皆さんの奮闘記、ビジネスのヒントに!
出版中の本、キンドル本などはここから!

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

チャンスはまた来る、だから・・・

たまに、絵とか文章を 生業にしたいという方と お会いします。 そこで 「

記事を読む

やばいセルフストーリー

物語の作りを知ると 自分が勝手に作っている セルフストーリーに気づけます。 知

記事を読む

時間は未来から流れてくる ・・・・とかいう例のアレについて

Sankei Biz様で 新刊、【マンガでわかる     仕事もプライベートもうまくいく

記事を読む

表に出てない昭和ビジネス史、政治史、その一端

最近お世話になっている コンサルタント、中博先生の 講演会(立志経営塾主催)を お

記事を読む

飄々と、淡々とミューズと毎日デートを重ねる

飄々と、淡々と・・・。 昨日久々に 進めようと思っていた シナリオ製作が

記事を読む

リピーターづくりは新規開拓からが勝負

昨日は 一圓克彦氏のセミナー。 内容は リピーターに繋がる新規開拓は

記事を読む

中博先生のしびれる言葉

昨日は朝から 打ち合わせが3本。 打ち合わせの一つは 近々の仕事の打ち合わせで

記事を読む

気合入ってんな~~~AKB田名部生来氏

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」、 伝わる漫画、今谷鉄柱です。

記事を読む

うれしい電話&セルフイメージとかっていうものについて。

年末に取材し、人物画の入ったラフ漫画を送った歯医者さんからお電話をもらいました。とても喜んで

記事を読む

超シンプル:物語作りの「W」の型:その2

昨日のブログでは 人の心を動かす物語の作り方 「W」の型について お伝えしました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑