*

どこがその物語の売りとなるか?物語の基本的構造~『行って帰る』について01

公開日: : 最終更新日:2017/06/15 漫画小冊子PRO マンガ小冊子PRO

漫画小冊子PRO-0034

こんにちは。今谷鉄柱です。
前回の記事で物語はなるようになるということを書きました。

どういうことかというと結局物語の構造、型というものは定型がたくさんあって、どんな話もその『構造』『型』の上に乗って展開されます。

新しい物語だ!!と感じるものも切り口や、見せ方が新しかっただけでその物語の構造自体はどこかから持ってきたものです。

その安心できる面白い物語の定型の上に新い切り口を乗っけているので
安心して新しい切り口、語り口の物語に乗れるということです。

結局・・・・


『こうなったらこうなる・・・・という流れは避けられない。』ということです。

もちろん「別に共感されなくても良い」とか、その物語を読んだ方に何も感じてもらわなくてもいいのでしたら『型』や『構造』から著しく逸脱した物語もかけるのかもしれません。

でも『どうせ書くなら人の心に届けたい!』というのが人情。
そこで人の心に残る『型』や『構造』の上に乗っかって、『こうなるとこうなってそうなる』という話の流れに沿って物語は進め、届けたい人に感動や共感をしてもらいます。

では、物語の定型にはどんなものがあるのでしょうか?

共感を得る話の構造・行って帰る


すべての物語を抽象化すると、この『行って帰る』という『型』にたどり着きます。

『行って帰る』

図にするとこうなります。
漫画小冊子PRO-0035.jpg

何かが欠けたAという場所から満たされたAダッシュに行きたい.

だがそのまますんなりAダッシュに移ると話として面白くなりません。

そこで、いったんBという異世界を体験し、Aダッシュに移るという軌跡をただります。
これにつてい次回から詳しく書いていきます。
では、また次回・・・・。
二回目はこちら
三回目はこちら
四回目はこちらとなります。
良かったら読んでみてください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★今まで制作した作品の一部が
 キンドルで読めます。以下より↓  ↓  ↓

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■メルマガ『テツのツボ』毎日配信しています。
メルマガ登録はこちらより
(※つまんなかったらすぐ解除のできますよ^^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■新発売!!■ 今谷鉄柱オリジナル短編集
●『スケッチ』第1集
今谷鉄柱が描く普通の人々の日常にほんの少しの生きる勇気を与える連作短編集。
多く方から共感のお手紙をいただいた短編集がついにキンドルに登場!
『スケッチ第1集』ご注文はこちら

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■漫画制作に関して、他なんでも問い合わせ下部からどうぞ!
↓   ↓   ↓
お問い合わせフォームはこちらをクリック

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■絶賛発売中 漫画で伝わるビジネス・創業ストーリー

●新発売!今谷鉄柱が描く
想伝社、ビジネスマンガシリーズ第3弾
「インターバンク」創業物語。
赤裸々すぎる創業物語。どのようにして
両替業を成功に導いいたのか?起業にはどんなことが
待ち受けているのか?起業を目指す人必見です。
↓  ↓  ↓
ご注文はこちらから!
:::::::::::::::::::::::::::::::::

■新発売!今谷鉄柱が描く
想伝社、ビジネスマンガシリーズ第2弾
「陽はまたのぼる」創業物語。

ご注文はこちらから!

「日本一過疎化が進む故郷を飲食で元気に!!」
その想いで誰もが「無理!」という状況の中
突っ走ってきた「感動のもの鍋処 陽はまたのぼる」。
創業者氏田善宣氏と仲間たちの奮闘記。
大分に4店舗、第9回居酒屋甲子園では優勝など、
彼らの「故郷を飲食で元気に!」との想いが
実現していく姿を描いた創業物語。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

●VOL.2『やる気を育てる物語〜やりたいことをやる人生』
二人の息子が高校受験を前に
兄「学校を辞めて海賊になる」と
弟「パチプロになる」と言い出したら
あなたはどうしますか?
そんな体験をした女性が
兄を世界の海をかける仕事に
弟はパチプロから見事医者へと転身させ
その子育ては母親も成長させプロコーチと転身させる。
勇気を与えたプロコーチのストーリーがついに漫画化。
子育て中でお悩みのあなたにヒントに!
『やる気を育てる物語』注文はこちら
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●Vol.1『俺のパン』
カンブリア宮殿でも紹介。
『無添加の焼き立てパン屋が全国で急増中!』
その仕掛け人、おかやま工房・河上祐隆氏の
社史&創業物語。
『俺のパン』購入はこちら

続々アップ予定です。
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」そして、そして、
サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継06

前回の記事ではリクルート向け漫画小冊子の構成の手順のステップ4では何を描くかを書きました。

記事を読む

これからの始まるお話づくりと作画・・・その時の注意点、個人的忘備録01

現在進行中のプロジェクトは国内外に15社のグループ会社を持つ企業の漫画です。 この制作

記事を読む

想いをスタッフにどう浸透させるのか?02

「給料払ってんだからうちの方針通り、患者様が楽しくなるように応対しろ!!」 そう本気で

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継01

現在、ブログやっている暇あったらうちの仕事急いで!!と怒られる(ことはないのですが・・・)そ

記事を読む

対比をマーケティングに使う02

前回の記事では物語における対比とは何か。そしてそれをマーケティングで使うにはどうするか?とい

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について07

昨日の記事で 日常から【USP】について考えていることが 自分の【USP】を見つける

記事を読む

うれしい電話&セルフイメージとかっていうものについて。

年末に取材し、人物画の入ったラフ漫画を送った歯医者さんからお電話をもらいました。とても喜んで

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継02

前回の記事の続きです。 『行って帰るの図』の『型』(その『型』について書いた記事の一回

記事を読む

あなたのプロフィールをもっと魅力的にする【ドキュメンタリーの型】03マンガ小冊子PRO

今回は【◆そもそもなぜ今の取り組みをしているのか?】 について書きます。 これが何番

記事を読む

何を伝えるため、どう書くのか

こんにちは。今谷鉄柱です。 漫画の現場では、アイデアを思いつき、それを編集さんに伝える

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑