*

物語の基本的構造~『行って帰る』について02

公開日: : 最終更新日:2017/01/29 漫画小冊子PRO マンガ小冊子PRO

漫画小冊子PRO-0035

昨日の記事で、物語の型の基本中の基本、『行って帰る』というものがありますというお話をしました。
以下が『行って帰る』を図にしたものです。
漫画小冊子PRO-0035.jpg

まずそもそも、物語になぜ『型』が必要なのか?ということですが
大昔から語られてきた『物語の型』には人の心を揺り動かす仕掛けが内包されているのです。

「こういう葛藤を抱えている人って、共感できるよね~~、そしてその人にこういう展開が生まれ、こうなるとグッとくるよね~~」という、多くの人が、感情的に動くように導く何かが入っているのです。

これを無視して物語を語ると、相手に全く自分が感じた感動が伝わらない・・・・ということになります。

「これ、本当にあった話で・・・」がツマラナイわけ


よく、自分が体験した感動を人に伝えても、自分が体験した100分の1も感じてくれない・・・・ということはありませんか?
それは『型』も何も無視して語っているからです。

話の旨い人はこの『型』を意識的、無意識的に関わらずしっかりと踏まえたうえで話すので相手に伝わり、感動を共有できるのです。

逆に全く話の伝わらない人の話は、その感動を体験した状況に共感もさせず、自分も感動したんだから人も感動するはず・・・・・と本題から入ったりするので、話を聞いた人にとっては全くの他人ごと、興味ゼロの話になるのです。

『実際にあった感動話』の落とし穴


物語を作るときに、編集者、コンクールの審査員が最初にその話を読むことになります。そこに自分が体験し感動した話などを持っていくと陥りがちな状況が・・・・

編集者「へ~~、こんな展開ね・・・でもいまいち面白くないなあ・・もっとこのキャラクターがXXでOOする展開は?そうしたら面白くなるんじゃない?」

作家「はあ・・・・・(バロー、これは本当にあった話でそんな小細工しなくても感動するだろ!こいつわかってねえな~)」

編集者「・・・・・」

作家「・・・・・」

この状況では明らかに作家がダメなのです。その自分が体験した感動(失恋、悲恋、人のやさしさ、苦しみからの復活、etc,eyc….)を全くの他人に、どう伝えていくのが効果的に感動を味わってもらえるか?という

ひと手間を怠っている


・・・・のです。

だから「でも、この話は本当にあったことで、ものすごく自分は感動したんだ!!」と言っても、その状況を完璧に知ってる親友とか親兄弟くらいしか共感してくれないのです。ううう・・・・いたいです。自分の含めやりがちなことです。

感動の押し売り


は、せっかく共感を得る最強の道具、物語を使っているのに「逆に嫌われる」という状況を作ってしまいます。

だから上手に道案内しなくてはならないのです。

味わってほしい感動、感情が出口にあります。

その出口に向かって行くのには、まず一緒に同意して、入口に入ってもらわなければなりません。(状況の共有&ゴールの設定)

そのうえで適切な道順を誘導しながらともに歩み、一緒に出口で体験する状況を切望してもらいます。(この状況から抜け出したい!!ゴールへの強い切望)

そのうえで道順を複雑にし、なかなかその出口まで簡単にたどり着けない・・・・という小細工などをしながら(笑)早く出口に出たい~~という気持ちがマックスに達した時に出口にお連れする(ゴール)・・・とい出口に置いた感動まで連れていく手順、ひと手間が必要になるのです。

『型』を道順と考えると


出口に待つ感動にまでお連れする道順はたくさんあります。

作家はその中で一番その感動に効果的な道順を探すことになります。

独りよがりな語り部はいきなり出口に連れていき、「スゴイでしょ!?この感動!!」とやってしまいます(自戒…汗)

ということでもう少し『型』、『行って帰る』について書いていきます。
ではまた次回・・・。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★今まで制作した作品の一部が
 キンドルで読めます。以下より↓  ↓  ↓

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■メルマガ『テツのツボ』毎日配信しています。
メルマガ登録はこちらより
(※つまんなかったらすぐ解除のできますよ^^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■新発売!!■ 今谷鉄柱オリジナル短編集
●『スケッチ』第1集
今谷鉄柱が描く普通の人々の日常にほんの少しの生きる勇気を与える連作短編集。
多く方から共感のお手紙をいただいた短編集がついにキンドルに登場!
『スケッチ第1集』ご注文はこちら

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■漫画制作に関して、他なんでも問い合わせ下部からどうぞ!
↓   ↓   ↓
お問い合わせフォームはこちらをクリック

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■絶賛発売中 漫画で伝わるビジネス・創業ストーリー

●新発売!今谷鉄柱が描く
想伝社、ビジネスマンガシリーズ第3弾
「インターバンク」創業物語。
赤裸々すぎる創業物語。どのようにして
両替業を成功に導いいたのか?起業にはどんなことが
待ち受けているのか?起業を目指す人必見です。
↓  ↓  ↓
ご注文はこちらから!
:::::::::::::::::::::::::::::::::

■新発売!今谷鉄柱が描く
想伝社、ビジネスマンガシリーズ第2弾
「陽はまたのぼる」創業物語。

ご注文はこちらから!

「日本一過疎化が進む故郷を飲食で元気に!!」
その想いで誰もが「無理!」という状況の中
突っ走ってきた「感動のもの鍋処 陽はまたのぼる」。
創業者氏田善宣氏と仲間たちの奮闘記。
大分に4店舗、第9回居酒屋甲子園では優勝など、
彼らの「故郷を飲食で元気に!」との想いが
実現していく姿を描いた創業物語。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

●VOL.2『やる気を育てる物語〜やりたいことをやる人生』
二人の息子が高校受験を前に
兄「学校を辞めて海賊になる」と
弟「パチプロになる」と言い出したら
あなたはどうしますか?
そんな体験をした女性が
兄を世界の海をかける仕事に
弟はパチプロから見事医者へと転身させ
その子育ては母親も成長させプロコーチと転身させる。
勇気を与えたプロコーチのストーリーがついに漫画化。
子育て中でお悩みのあなたにヒントに!
『やる気を育てる物語』注文はこちら
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●Vol.1『俺のパン』
カンブリア宮殿でも紹介。
『無添加の焼き立てパン屋が全国で急増中!』
その仕掛け人、おかやま工房・河上祐隆氏の
社史&創業物語。
『俺のパン』購入はこちら

続々アップ予定です。
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」そして、そして、
サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

マンガ小冊子を作るうえで欠かせぬこと。堅苦しい話・・・。

お前はどこまで本気なんだ? 漫画小冊子一番の失敗ポイント。 それはただ聞いた話を絵と文章で順

記事を読む

どこがその物語の売りとなるか?物語の基本的構造~『行って帰る』について01

こんにちは。今谷鉄柱です。 前回の記事で物語はなるようになるということを書きました。

記事を読む

想いをスタッフにどう浸透させるのか?02

「給料払ってんだからうちの方針通り、患者様が楽しくなるように応対しろ!!」 そう本気で

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について05

【USP】についての第5回目です。前回は、自分が調べた【USP】の素材の中から一番お客さんに

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継04

3回目の記事のの続きです。 今回は2つ目のステップ ニーズ・欲求を満たす場所、もの、

記事を読む

ようやくアマゾンで発売開始です。

以前ご紹介した僕が漫画版を制作させていただいたパン屋さんの本がアマゾンで購入できるようになり

記事を読む

対比をマーケティングに使う02

前回の記事では物語における対比とは何か。そしてそれをマーケティングで使うにはどうするか?とい

記事を読む

お客様の本のご紹介&書く準備のこと

こんにちは。 今谷鉄柱です。 セールスレターを書くにあたりどんな準備、練習をしていく

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継06

前回の記事ではリクルート向け漫画小冊子の構成の手順のステップ4では何を描くかを書きました。

記事を読む

マンガ小冊子PRO テッパンストーリー2

あなたはシングルマザー。 中3の息子に「俺海賊になるから高校いかねえ」といわれ その2年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑