*

よくいう『世界には「愛」と「恐れ」があってどっちを取るか・・・』について

公開日: : 日々の事

IMG_4486


「メッセージ」
という映画を鑑賞しました。
まだ観ていない方は
この先読まないでくださいね。
ネタバレするかもですので・・・。



テーマは「時間と記憶」



そしてもう一つは


『大きな悲しみを
味わうとわかっていても
愛のある体験を選ぶのか?』


というもの。



で、

「どうするの?」

と問われると、
正しい答えは
簡単に出る気もしますが
それが本当にできるのか?
と、
問われれば


「・・・・・・」


自信を持って「YES」とは
答えられません。



エターナルサンシャインという
映画のテーマと一緒で
例えていうと



「この恋は終わる
・・・・そうわかっていても
目の前の人との恋に生きるか?
愛するか?」



てなことなので。



この「メッセージ」という映画の
テーマはさらに深く、
大きな悲しみがあることがわかっていても
愛を取るか?



自分が主人公と同じ
選択ができるのか?
わかりません。



できたら
【美しい】と思いますが・・・・。



ここまで重くなくても
日常では
このような選択に
いつも晒されています。



仕事でのアイデア、
取り組み、
かけた時間、



それらのほとんどが
結果に繋がらなかったり、
無駄に終わるのがわかっている。



でも、
どれがうまくいくかは、
やってみないとわからない。



大多数の
取り組み、アイデア、かけた時間は
無駄になる。



そうわかっていても、
取り組むか?



この問いに関しては
ある程度「YES」と
答えることができます。



どんな無駄に終わったことも、
それがないと

結果は出ないし、

「時間が経てば記憶の中で
 それらの無駄こそ
 いい思い出となる」

ということを
おっさんになればわかるから。



あっ、
ここで「メッセージ」の
テーマが繋がった。



「時間と記憶」



そして、



「悲しみが待っていても
 愛する人との時間を選択するか」



愛する人との時間が
悲しみで終わっても
時を経て
思い出す「愛する人との時間」



やっぱりこっちの方が大事ですね。
頭の中では
よりはっきりとわかりました。



まあ、「メッセージ」の主人公のように
結末を知り得ることのない自分には
選択肢はいつも
わかりきっているということ。



どんな結果になろうが
いつも選択肢は
ビビり逃げたくなることよりも
愛とか楽しそうとか
そっち。



そんなことを
「メッセージ」を観て
感じました。



皆さんの感想も
いつかお会いした時に
聞かせてください!



あなたの
伝えたい想いを
物語に載せて。



そんなお手伝いを
させていただきたい!と
念っています。



追伸:
「号泣する講座」と言われている
城ノ石ゆかりさんの
4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが
新刊「感情しくみ」。
な、なんと発売する3ヶ月経って
丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!
嬉しいーーーーー!!

書籍、アマゾンでの購入は以下より
【マンガでわかる
 仕事もプライベートもうまくいく
 感情のしくみ】
監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱
実業之日本社刊
↓  ↓  ↓  ↓
https://www.amazon.co.jp/マンガでわかる-仕事もプライベートもうまくいく-感情のしくみ-城ノ石-ゆかり/dp/4408337323/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1503571810&sr=8-2&keywords=城の石ゆかり


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
●漫画チラシ紹介ページ
漫画
チラシサンプルを見る


●物語の道具箱まとめサイト・これであなたも物語作りのプロ!
これで物語作り、プロフィール作りが簡単!

●worksまとめページ・起業家の皆さんの奮闘記、ビジネスのヒントに!
出版中の本、キンドル本などはここから!

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

肝に命じること

      どんな物語も 好き嫌いがあ

記事を読む

ナビゲーターは魂だ♪

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」、 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 こ

記事を読む

気づけば700本ごえ

気づけばブログも 700本越え。 このブログ、 私の友人たちも読んでくれて

記事を読む

現時点でのベストを作る方法

プロフィール作りや コピー作り セミナー原稿の作成 などなど、 ある

記事を読む

超シンプル:物語作りの「W」の型:その2

昨日のブログでは 人の心を動かす物語の作り方 「W」の型について お伝えしました。

記事を読む

またまた「1万人に1人」の本より

本日も オススメしてもらった 『女子高生サヤカが学んだ 「1万人に1人」の勉強法』

記事を読む

「シンプル」へ

「複雑さを乗り越えた  シンプルさなら欲しいが  複雑化を避けて手に入れた  シンプル

記事を読む

上手に休む、練習中

私自身、昨日は エネルギー満タンでした。 なぜエネルギーがあったのか

記事を読む

アイデア、その2つのタイプ

物語の型を知り たくさんの映画、漫画、小説を見れば いかなる状況、設定でも 物語を

記事を読む

気合入ってんな~~~AKB田名部生来氏

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」、 伝わる漫画、今谷鉄柱です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑