*

自分で分解、構築して身につける:あるセリフの構造

公開日: : 日々の事

IMG_4517


筋道を理解して
一つ一つやるべきことを
なしていく。



昨日見ていた
ドラマの中でのセリフをきいて
「こんなセリフ書けるかな・・・」と
難しさを感じたのですが・・・・・・



それはこんあシーンでの
セリフでした。


キャラクターを表現するような
情感を湧き起こすような
センスあふれる
セリフではないのですが・・・・・・



設定は
AIによる監視システムで
国民を監視して
怪しい人間はバンバン命を奪っていた
政府の役人と
その役人を捉え公開裁判を行なっている
テロリストの会話シーン。



役人は
テロリストに
人権を無視した非道を問われ
「公開処刑」・・・・となった時に
言った役人のセリフ、
これが「難しいなあ〜〜」と
思ったセリフでした。



この役人も
さんざ国民を監視し、
裁判も経ずに殺しまくってきたので
なかなかに旗色が悪いのですが・・・



このままここで
悪の役人が
素直に殺される展開では
なんの引っかかりもない
シーンになってしまいます。



それはあり得ないので
役人は当然
ここで反論というべきセリフを吐きます。



ここでどういうセリフを吐くか。



この役人のセリフが
テレビから出た時に
「ああ、これはすぐにぱっぱと書けん」
と、思ってしまったのです。



でも、それで終わらせられないので
色々と考えました。
自分がこのシーンを書かないと
いけないなら・・・どうすればいい?



まずは
セリフの流れを分析。



分析した内容は
シナリオの勉強など
本気でしている人にしか
退屈なものなので削除。



分析をすると
どういう順番で
どういう情報を見せられるのか
わかります。



すると
次回、その展開を参考に
同じような話の流れの時には
使えるはずです。



筋道を理解して
一つ一つやるべきことを
なしていく。
そうすればいつか自分にも
難しいと思っているセリフを
書けるはずです。


まあ、簡単ではないでしょうが。



もちろん、
こういう苦手なセリフ、
苦手な論理展開の
サンプルをたくさん集めることは
無駄ではありませんが
集めたからといって
それができるってことは
また、別な話。




でも、日々こういう風に
サンプルを集め分析をしていくことが
いつかスラスラと
自分が苦手だと思っている
セリフが書けることに繋がるはずです。



このような作業を事務所のみんなと
続けていき
生み出す作品のレベルを
日々、あげていきたいと思います。



あなたの
伝えたい想いを
物語に載せて。



そんなお手伝いを
させていただきたい!と
念っています。



追伸:
「号泣する講座」と言われている
城ノ石ゆかりさんの
4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが
新刊「感情しくみ」。
な、なんと発売する3ヶ月経って
丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!
嬉しいーーーーー!!

書籍、アマゾンでの購入は以下より
【マンガでわかる
 仕事もプライベートもうまくいく
 感情のしくみ】
監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱
実業之日本社刊


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
●漫画チラシ紹介ページ
漫画
チラシサンプルを見る


●物語の道具箱まとめサイト・これであなたも物語作りのプロ!
これで物語作り、プロフィール作りが簡単!

●worksまとめページ・起業家の皆さんの奮闘記、ビジネスのヒントに!
出版中の本、キンドル本などはここから!

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

VS腰痛

今回は、物語作りなどとは まったく関係ない話です。 毎日、長時間椅子に座って作業して

記事を読む

「目的違ってきてない?」ってことが無いように

最近はアメリカのテレビドラマ 「グッドワイフ」を アマゾンプライムで観ています。

記事を読む

決断の日々の中で・・・・

Sankei Biz様で 新刊、【マンガでわかる     仕事もプライベートもうまく

記事を読む

目標達成に効く:スローロリスの捕食法

スローロリス。 その名の通り 動きがとても スローリー。 で、食

記事を読む

小さなステップに分けていくと・・・・

写真は鹿児島に行った時に乗った 木のぬくもりに満ちた車内が特徴の 「特急 はやとの風」で

記事を読む

ある社長さんの秘訣

「どれだけ最新情報を集め 素早く実践するか」 15年ほど赤字なし

記事を読む

理念&想いを丹念に追っていく

さて、書籍の原稿も あとは細い修正を残し つきっきりの状態では なくなりました。

記事を読む

その定義は何か?

「その定義って何?」 そのことにこだわっている 経営者の方にお会いしました。

記事を読む

見本本が届きました。

「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 本日、出来上がっ

記事を読む

「老い」を「リアル」に「幸せ」に

ちょっと、 深く刻む的なお話。 辛気臭いと感じる方がいるかも。 そういう話

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑