*

覚悟を決めた人の美しさ



 

 

自分に戒めとして

 

 

 

「賛否両論、当たり前」

という覚悟を持つ。

 

 

 

それができないと

自分の物語を語ることは

できません。

というか、語れはしますが

人の心を打てないということです。

 

 

 

自分のことを語るとき、

ジャイアンのような

性格の人でもない限り

 

 

「こう言ったら

あの人はこう言うかな・・・」

 

 

「これを言うと

あのグループには

こう言われるかもな・・・・」

 

 

とかって

一つや二つ

誰かの反論を

想像してしまうはずです。

 

 

 

そういう

誰かの想像上の反論が浮かぶ部分を

削り、全てマイルドにしていったら

誰の心にも刺さらない

ものとなってしまいます。

 

 

 

ですから

 

どっちにしても反論はあるが

自分自身で問いかけた結果

自分はこっちでいく!!

 

なんてことが

決まっている人は強いわけです。

 

 

 

言葉で説明しなくても

その覚悟に至る道程が

語られれば

人の心を打つ

物語となります。

 

 

 

熟考して、熟考して

熟考して出た答えは

「否」の人も生み出すかもしれませんが

それ以上に強い

「賛」の人も惹きつけるでしょう。

 

 

 

私はこのあたりの

覚悟のすごさを

学ばせてもらっているのが

仲良くさせてもらっている

ある二人の経営者の女性。

 

 

 

彼女たちは

いいセリフやキャッチフレーズで

なんとなく自分自身を

飾ったりしませんが、

 

 

 

「やる!」と

決めたことは

とことんやっている。

 

 

 

側から見てもそれがわかるのですから

日常をず〜〜〜っと追っていたら

どれほどのことを日々重ねているのか?

半端ないはずです。

 

 

 

そんな日々を実践できているのは

熟考して、熟考して、熟考して

熟考して出した答えに

 

 

 

思いっきり

全体重を

かけ切る覚悟

があるから。

 

 

 

そして覚悟決めてるお二人の

美しいこと美しいこと。

 

 

 

そんな彼女たちの

物語を作るのは

とても簡単なことだと思います。

 

 

 

先ほど書いたように

覚悟を決める道程は

それそのものが感動的だから。

 

 

 

でも、

そういった人たちの物語を

描くとしたら

「すごい!」

「面白い!」

「この人にお仕事を頼もう!」

と、いうビジネスツールの役割は

当然果たしつつも

それだけで

終わらせるのではなく

 

 

 

それ以上に

 

大げさにいうと

 

 

 

 

 

『気高い魂の物語』

 

・・・・として

受け取ってもらえる

その人の覚悟に見合った

漫画を

作りたいと思っています。

 

 

 

そのために

「これを表現するには

この手法がいい!」

・・・なんて

細かいテクニックから

 

 

 

「何を面白いとするか」

という

テーマ選びまで

 

 

 

全てにおいて自分なりの覚悟を

いつも決めて取り組んで作って来た

「物語の型」や「表現」があり、

いつもそれを磨いています。

 

 

 

いつの日かあなたの

熟考して、熟考して、熟考して

熟考して出した答えが

 

どのようなビジネスとなったか。

 

また、

どのようなサービスとなったか。

 

などなど、お聞きすることを

楽しみにしています。

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

::::::::::::::::::

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

だらだら動画を見てしまったら、無理やり仕事に生かす!

心揺さぶるや〜〜〜ん!! ※ブラマヨ小杉さん風 島田紳助さんがやっていた

記事を読む

伝えにくいを伝える

      間口を広げる。  

記事を読む

感動の理由を探る

      羅針盤は感情。  

記事を読む

その3:物語をビジネスに活かす〜《語らず、伝える》について

★いよいよ発売日が迫ってきました!! 発売前の盛り上げ行動まだまだ継続中!! まだご覧に

記事を読む

切り取り方で物語は全く違ってくる:その実例

      どこを切り取るか、 どんな

記事を読む

結局どんな順番で見せるか:構成の問題

    サッカーW杯。 日本は決勝リーグに進みました。

記事を読む

3種類のセリフ

    セリフの種類。    

記事を読む

人を操る

  以前ブログで 物語の構造を図にしたものを お見せしました。

記事を読む

増刷が決まりました。

「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 嬉しい知らせが届き

記事を読む

言葉の定義づけ

  「ミーティング」 と 「会議」 と 「打ち合わせ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑