*

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継03

漫画小冊子PRO-0039

前々々回の記事のの続きです。

『行って帰るの図』の『型』(その『型』について書いた記事の一回目はこちらからどうぞ)が使えない状況でどんな『型』を使ったのか・・・・というは話です。

『行って帰るの図』とはこちらです。
漫画小冊子PRO-0035.jpg

前回からある別の『型』の構造についてお話しています。
そしてそのステップ1について

1》『ニーズ・欲求に気付いてもらう』


まず、この漫画小冊子の前提、目的についてはこちらをご覧ください。

その前提のもと、今回その漫画小冊子を読んでくれた方に気付いてほしいニーズ、欲求を提示します。

気づいてほしいというのが味噌で今意識に上がってきてはいないけど言われてみればたしかにそうだ!と思うことをここで描くわけです。

そのためにはまずいきなりそれを提示しては共感されないので、まずその人たちが普通にどんなことを考えているか、今、どんな気分でいるかをしっかりとインタビューし、リサーチします。

今から働く場所を選ぼうとしている方ですからその先輩方や自分の体験もそ活かせます。

それである程度そろった素材から共感してもらえる話題を決め、そこから切り込んでいきます。

共感してもらえる部分から気付いてほしいニーズに持っていく


ということです。

ここでも、基本はしっかりとその漫画小冊子を読む人のことをしっかりと把握することです。
どんな心配を抱えていて、どんな悩みを持っているか。
それを理解したうえで自分との接着面を作ってそこから書き出し、共通の意識を作り物語に入り込んでもらいます。

それを経て初めて気づいていないニーズや欲求に気付いてくれるわけです。

今回はクライアントさんの職場で大事にしていること、などを
例えば、成長できる職場であるとか、勉強をする機会がたくさんあり、あたらいい自分を発見することが出来るなどをアピールするために、
職場ってたんに時間を提供してその対価でお金を得る・・・・それだけじゃ人生の大半を費やす職場選びまずいとおもいません?ということに気付いいてもらいたいのです。

そこに行くまでに、しっかりと今職場を選ぼうとしている人たちの悩みに共感し、今語られている物語を読もう・・・・と思ってもらわないといけないわけです。

次の流れ


つぎの手順は

2》ニーズ・欲求を満たす場所、もの、環境、状況を選んでもらう

ということになります。

新たに発生したニーズ、欲求を満たしてくれる場所、モノ、を提示します。それはこんな商品ですよ、こんなサービスです!となるわけです。
今までニーズ、欲求がなかったわけですから意識してそのニーズを満たすものを見たことがなかったので初めてそれに気づくので丁寧に書いていきます。

続きはまた次回・・・・・

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

依頼者の方と作っていく。

今、ある歯科医院の方と わかりやすい診断書を作っています。 この歯科医院は経営難で一

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継04

3回目の記事のの続きです。 今回は2つ目のステップ ニーズ・欲求を満たす場所、もの、

記事を読む

海外旅行に行く際は!

「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画制作 ビジネスストーリーのお医者さん 今

記事を読む

リハーサルと本番

「体験しないと分からない!!」 「やってみないと分かんない!」 ってことは、ホン

記事を読む

コンテンツをマーケティングに

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 イ

記事を読む

マンガ小冊子への嬉しい感想。

80P以上の漫画、もう小冊子というのは適当じゃないと思うが・・・。 なんかいいネーミングを

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について06

昨日、メッセージを伝えるためのステップについて書きました。 以下の通りです。 ダンケ

記事を読む

とっとと型を知る

皆さんのお仕事で うまく行くパターンや 王道、 基本構造などって ありますか?

記事を読む

理念を伝える漫画小冊子

マンガ小冊子とは言えない80Pの長編マンガをご注文くださったTSP代表、青貝様。 この

記事を読む

7回伝える。

:::::::::::::::::::::::::::::: 『講演ビジネスの世界に昔からこん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑