*

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継05

漫画小冊子PRO-0041

前回の記事ではリクルート向けに作った漫画小冊子の構成ステップの3つまでの流れを描きました。

1回目からの記事はこちらから

今回はその4つ目のステップ。

その価値に納得してもらう


についてです。
ものを買うセールスレターの場合ならここでその価値、値段になっとくしていただくために色々とここに提示します。

例えば「お得感」や「失う痛み」などです。

「100万円でも一日にわったらわずかコーヒー一杯分の値段で!!」という風に値段を小さい数字にして抵抗感をなくす。

「今ならXXと、OOという数万円相当の特典が・・・」と特典をつける。

「これを買わないことであなたが損をする金額はXXX円です!」と失う痛みを提示する。

などなど、いろいろ物を提示して納得してもらえるように持っていきます。

このステップ4に入る前のステップ3までの流れで感情的に買っても良いかな・・・・、買いたい!!そう思っていただいた方にこのステップ4で最後の一押しをするわけです。

それが、色々理屈を語り頭で納得してもらう・・・・・ということです。

まずは感情


全体の流れで大事なのは、まず感情的に買いたい、欲しい、という気持ちになっていただいて、そのうえで、その感情を自分なりに納得させられる
理屈を提示することが大切になってきます。。

今回のリクルート用の漫画の場合は、この部分で何をしたか?

ここに務めることで手に入れる恩恵


これを丁寧に描くことになります。

この職場の実績、今後の予定などです。
あくまで、ここも盛らずに・・・・。

今回は今の事業がうまく行き、どんどん展開している様を描けばよかったのです楽でした。

そして最後のステップへと進みます。

最後のステップ

5》今すぐその行動をしなければならない!という理由を見せ、行動を促す

についてはまた次回に・・・・。

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

想いをスタッフにどう浸透させるのか?

前回の記事の続きです。 まず鶴田歯科に貫かれている想いとは? 歯医者でいやな思い

記事を読む

締め切り・・・その偉大なる力!!

明けて本日は ニュースレター制作日。 同じく ニュースレターを作ってい

記事を読む

想いをスタッフにどう浸透させるのか?02

「給料払ってんだからうちの方針通り、患者様が楽しくなるように応対しろ!!」 そう本気で

記事を読む

物語の様々な使い道

  物語の様々な使い道。     &n

記事を読む

個人事業主、経営者、独立を考えている方へ。マンガ冊子を作ってくださった経営者の方の講演が聞けます!

お客さんにどれだけ貢献できるか・・・・・。 こういう話は、マーケティングや集客の勉強をして

記事を読む

対比をマーケティングに使う02

前回の記事では物語における対比とは何か。そしてそれをマーケティングで使うにはどうするか?とい

記事を読む

物語の基本的構造~『行って帰る』について03

前回の記事で物語には『型』があり、それは道順のようなもの…というお話をしました。 そし

記事を読む

結末を決めて書く。

プロモーション用の小冊子漫画の仕事は、目的が決まっている。 少しでもクライアント様のお客様

記事を読む

小さなステップに分けていくと・・・・

写真は鹿児島に行った時に乗った 木のぬくもりに満ちた車内が特徴の 「特急 はやとの風」で

記事を読む

お客様の声@18/FEB/03 :漫画が役立つ3つの側面

  お客様が 漫画小冊子の成果を 伝えてくれました。 &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑