*

大きな話。マンガ小冊子、世界へ。

マンガ小冊子005

今日は、半生と事業内容を漫画化させていただいているベイカリープロデューサー様のインタビュー&打ち合わせでした。
日本国内でご自身の経営するベーカリー3店舗のほかにミニベーカリーを40店以上プロデュース、海外でも東南アジアを中心に10店舗以上をコンサルティング。来年は益々海外でのプロデュース業、直営店事業が増えるそうです。

今日お聞きしたお話の中でも、感動したのが社員の若い方々に自分の成功法則を一切押し付けていないという話。

「30歳くらい自分より若く、過ごした時代も空気感も違うのだから、自分がやってきたことをストレートに伝えず、今の若い人用にカスタマイズして語たることが必要だと考えている」とのことでした。

ご自身が絶えず、時代やお客様の変化に対応して変わってきたからこのようなことが言えるのでしょう。たまたま入ったベーカリー業界でパン職人から店主、そして経営者、コンサル業とご自身を柔軟に変化させていった方の話はほんと~~~に参考になりました。

取材以上に自分のためになる話を聞けるのがこの仕事の特権です。感謝。

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

シリーズ7:物語をビジネスに活かす《手順おさらい》

★いよいよ発売日が迫ってきました!! 発売前の盛り上げ行動まだまだ継続中!! まだご

記事を読む

パンツ革命(^^)

そろそろ50の大台が見えてきた私ですが、 中学生頃にあるとんでもない革命チックな事件に遭遇しま

記事を読む

気分底上げ担当大臣

おこしやす! 昨日に続いて 今日も電車の中で この文章を 書いています。

記事を読む

今の仕事のやりがい

      自分の考えを整理できた!

記事を読む

広告業界に伝わる大事な○○!

資生堂「TSUBAKI」カップヌードル「hungry?」などのCMプロデューサーのMさんと

記事を読む

出版以外の仕事もするようになったきっかけの物語:その3

  一昨日、昨日のメルマガの続きです。    

記事を読む

今すぐ使える物語の型

こんちは。 今谷鉄柱です。 マーケティング用、PR用、リクルート用などで マンガの

記事を読む

ビジネスはアベレージ

こんにちは。 本日は 11月、12月のスケジュールならびに 来年のざっくりした

記事を読む

有名作家の共通点

      「私は毎日決まり切った時間割であ

記事を読む

拍子抜けするアドバイスの深い意味

  「なんじゃそれ?」的な 拍子抜けするアドバイスが 実は本質を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑