*

漫画小冊子PRO マーケティングの知識はもちろん大事。そして・・・

公開日: : 漫画小冊子PRO マンガ小冊子PRO

マンガ小冊子007

マンガ小冊子を作るうえでマーケティングの知識は絶対大事です。
その学びと実践は非常に楽しい事でもあります・・・。
どの局面でマンガ小冊子を使うのか?
誰に、どこで、どんなメッセージを伝えたいのか?

そして同時に、キャラクターが黙っていても
その目的に合ったものをしっかりと伝えられるか?
台詞以外でも伝えられるものがあるのです。
何かを成し遂げた方、情熱のこもった商品、サービスは描いていての楽しいし、
いいもの描けるのです。何かが伝えられている表情です。

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継03

前々々回の記事のの続きです。 『行って帰るの図』の『型』(その『型』について書いた記事

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について06

昨日、メッセージを伝えるためのステップについて書きました。 以下の通りです。 ダンケ

記事を読む

マンガ小冊子PRO 語るべきストーリー

ストーリーは、会社の顧客、同僚、上司、取引業者など、 あらゆる人に用いることができる。

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継04

3回目の記事のの続きです。 今回は2つ目のステップ ニーズ・欲求を満たす場所、もの、

記事を読む

対比をマーケティングに使う02

前回の記事では物語における対比とは何か。そしてそれをマーケティングで使うにはどうするか?とい

記事を読む

これからの始まるお話づくりと作画・・・その時の注意点、個人的忘備録01

現在進行中のプロジェクトは国内外に15社のグループ会社を持つ企業の漫画です。 この制作

記事を読む

漫画小冊子PRO 語るべき物語。

昨日、物語における一番大事なこと『変化』について語りました。 今、制作中のベーカリープロデ

記事を読む

物語の基本的構造~『行って帰る』について03

前回の記事で物語には『型』があり、それは道順のようなもの…というお話をしました。 そし

記事を読む

物語の基本的構造~『行って帰る』について04

前回の記事では『行って帰る』という物語の基本的な『型』について書きていきました。 自分

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継06

前回の記事ではリクルート向け漫画小冊子の構成の手順のステップ4では何を描くかを書きました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑