*

漫画小冊子PRO 語るべき物語。

公開日: : 最終更新日:2013/11/21 マンガ小冊子 漫画小冊子, 漫画小冊子PRO マンガ小冊子PRO

リエプロ様 100P漫画0062

昨日、物語における一番大事なこと『変化』について語りました。
今、制作中のベーカリープロデューサーの方の話の中でも
僕の心にフックとして引っかかるのキーワードが
『変化』です。

変化については僕の脚本の師匠の教え中にもこんなものがあります。

物語を描くということは人物を描くこと。その人物が変化することを描くこと。
自分の人生において「プラスの変化が起こりうる」という信頼を持てないと物語のなかに
自信を持って変化を、それもプラスの変化を描けない。

脚本家こそ毎日の生活の中で自分と向き合い、今日よりもほんの少しでも、いい明日を手に入れる実感をつかんでいかねばならない。

今、漫画小冊子PROをご注文くださっている方々は、
プラスの変化を起こせるという実感にあふれている。
だから、人の心を打たないわけはない。

もちろん絵と文書を描いただけでいいマンガ小冊子になるわけはない。
自分自身も日々、ストーリーテリングの向上を信じて、描き、学び続けるしかない。

ぜひみなさのお話を聞かせてください。

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

あなたなのだ、オレなんだ

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」、 伝わる漫画、今谷鉄柱です。

記事を読む

思っている以上に《広がる》

    昨日は知り合い同士 三人で会食。 &nb

記事を読む

伝えたい内容のベストカロリーを知る

※わかりにくいですが 写真は小川のヘリで眠っている鳩です。 何か伝えたい時、

記事を読む

物語を楽しみながら飲む

    ワインは それを作った人間の 想いが伝わ

記事を読む

この角の先には・・・・なんと・・・

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」伝わる漫画、今谷鉄柱です。 皆さんお

記事を読む

気づいていない価値に気付く力

  あるサロン経営者のお友達が 言っていた言葉。  

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について03

こんにちは。今谷鉄柱です。 今日は風が強いです。 ここのところ【USP】について書いてい

記事を読む

「感情を描く」ってなんや?

      漫画を作るとき、 大きく分

記事を読む

繰り返し読む本

      これまで何ヶ月かおきに 何

記事を読む

目的のために仕事をする。

CMディレクターの大貫さんのお話を プロデューサーのMさんにお聞きした話。 そして今回は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑