*

まず、最低を知ることからのスタート

公開日: : 日々の事

IMG_4092

日報をつけつつ
色々とPDCAを回し続けた結果、
年明けに決めていた目標を
達成しつつあります。



目標達成!とかいうと
積み上げたり、
プラスにしたり、
って、だけがイメージにありますが



今年まずやったのが
増やすことより削ること。



ということで、まず、
固定費を削りました。
毎月の支出を
最大限&徹底的に減らし、
今、自分にいくら必要か
最低を知ったのです。



これは仕事の分野だけでなく
私生活もガンガン削っていきました。
約65〜70%まで削りました。



それで昨年より余計に
お金が残ることになり、
それが
新しいことにチャレンジする
余裕を生んでくれました。



例えば
アシスタントNくんに
昨年以上に仕事を任せることが
できるようになったこと。

そして、

新たな仕事のやりかたにも
移行することができました。
(※正確にはまだ移行中)



そして昨日の記事でも書きましたが


余った資金の一部を
広告、販促物の製作に
回す・・・・・という余裕も
産んでくれました。



そもそもこんなことを
やろうと思ったのは
私の中で起こった


【中年の危機】


というようなものが原因でした。



去年、全てにおいて

【やる気ゼロ】

という状態に
なることが度々ありました。



かなり、
やばかったです。



「何も手をつかない」
「もうなるべく働きたくない」



という感じとなり、
ひどい時には


「もう一生、誰とも会いたくない」


・・・・というくらい
人生どうでもよくなっている
瞬間がちょくちょくありました。



でも、
そんな気持ちと同時に



この状況から
なんとか抜け出したい・・・・


っていう気持ちも
うっすら、なんとか残っていました。



「もう何もかもどうでもいいや!!」



という気持ちと



「まだまだ生きて行くんだ!」



その間で揺れ動きながら立てた
2017年の年間目標・・・・・・・



目標には
前向きな内容が含まれていましたが
当時はもう、
自分に対して
「もう何も成し遂げられん」・・・ってくらい
後ろ向きでもありました。



だから固定費を削るのは



「とにかく
 自分が最悪な状況になった時に
 少しでも稼ぐ金額を
 少なくせねば!!」


・・・・という
苦肉の策というか、
止むに止まれぬ決断だったのです。



それが
今回、出版した本、「感情のしくみ」の
共著者、城ノ石ゆかりさんの
セッションなどのおかげで
なんとか気持ちが


徐々に復活に向かい
気づけば
目標達成も見えてきた・・・という
感じなのです。



ほんと
城ノ石ゆかりさんには
感謝です。



怪我の功名と言いましょうか
資金繰りに悩んで
ああだこうだやった体験、
そしてまずは固定費を削った行動は
城ノ石ゆかりさんを恥とする
尊敬する経営者の方に
褒めてただきました。



やむにやまれぬ
決断でしたが
経営的にはいい方向に進み
結果オッケー。



なんと運がいいことでしょう・・・・^^



しかし、今年初めの
固定費を削るという決断は
すごくきつかったです。



家族の協力がなければ
とても
できませんでした。



今年、固定費削減からの流れで
進んだ様々な準備を
来年しっかりと実を結ばせ、
家族に恩返しをせねばです。



今年もあと
七十五日ほど。
精進します!!



あなたの
伝えたい想いを
物語に載せて。



そんなお手伝いを
させていただきたい!と
念っています。



追伸:
僕も救ってくれた
「号泣する講座」と言われている
城ノ石ゆかりさんの
4nessコーピング基礎講座を
漫画で追体験できるのが
新刊「感情のしくみ」なのですが




この本と講座を全国の人々に届けたい!と
クラウドファンディングを
やっております。
是非応援してください!!


我々は絶賛パトロンさん募集中です。
↓  ↓  ↓  ↓ 
クラウドファンディングのページはこちらから

ほんのお買い求めは以下より!!
↓  ↓  ↓  ↓ 
::::::::::::::::::

★発売となりました!!
盛り上げ行動まだまだ継続中!!
まだご覧になっていない方は是非、以下の
色々なURLにある情報を
ご覧になってください!!



【マンガでわかる
 仕事もプライベートもうまくいく
 感情のしくみ】
監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱
実業之日本社刊

アマゾンからの購入はこちらからどうぞ!
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンでの購入はこちらより


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
●漫画チラシ紹介ページ
漫画
チラシサンプルを見る


●物語の道具箱まとめサイト・これであなたも物語作りのプロ!
これで物語作り、プロフィール作りが簡単!

●worksまとめページ・起業家の皆さんの奮闘記、ビジネスのヒントに!
出版中の本、キンドル本などはここから!

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

ちょっとクサいですが・・・

ちょっとクサいですが・・・ 自分が勝手に感動しているって話。 今、個人の方や様々な団

記事を読む

肝に命じること

      どんな物語も 好き嫌いがあ

記事を読む

新サービスは動く?流れる?・・・てな感じでいきます

「わかりにくい」を 「わかりやすい!」に。 今谷鉄柱です。 現在、 新し

記事を読む

ザ・プロ

川平慈英さん、すごすぎました こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」伝わる

記事を読む

やばいセルフストーリー

物語の作りを知ると 自分が勝手に作っている セルフストーリーに気づけます。 知

記事を読む

繰り返しやっちゃう失敗のワケ

繰り返しやる失敗、 嫌だけど繰り返し味わう感情には ワケがる・・・らしいです。

記事を読む

工夫、工夫の積み重ね

23日、私は 渋谷の大盛堂書店さんで 城ノ石ゆかりさんといっしょに 「感情のしくみ

記事を読む

見本本が届きました。

「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 本日、出来上がっ

記事を読む

またまた「1万人に1人」の本より

本日も オススメしてもらった 『女子高生サヤカが学んだ 「1万人に1人」の勉強法』

記事を読む

だいたい、ぜんぶ、自分のせい

だいたい全部、自分の責任。 自営&フリーランスは この覚悟ができると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑