*

出版以外の仕事もするようになったきっかけの物語:その3



 

一昨日、昨日のメルマガの続きです。

 

 

 

私が

出版以外の仕事もするようになった

きっかけの物語:その3

 

 

 

三浦半島で道を尋ねたことがきっかけで

文通するようになった

老人ホームに住む女性が

「夫と私のこと

漫画で自分史にしてくれない?」

そんな依頼をしてくれました。

 

 

 

制作に入り

毎月2回その方の住む老人ホームに

インタビューに伺っていたのですが

お聞きする話が想像以上に興味深かったのです。

 

 

 

例えば

その方のお孫さんがいずれも

受験で有名な私立中学、高校に進んでいます。

「お子さんがみなさん教育熱心なんですね?」

というと「そんなことはない」と。

 

 

 

じゃあ、なぜみんなそんないい中学、高校に

行っているのか?

 

 

 

 

色々と話を伺っていると

1つ「これが理由かな?」というものが

見つかりました、

 

 

 

その女性は毎月のようにお孫さん達に

手紙を書かれているとのことでした。

 

 

 

その昔何かの本にこんなことが

書かれていました。

 

 

 

ある教師の教え子の中から

多くの偉人が出ている。

調べるとその教師、

何年にもわたって卒業生達と

手紙のやり取りをしていた・・・・

 

 

 

この話を思い出し、

この女性が毎月出している手紙が

お孫さん達が優秀な原因なのかな?・・・

と思い納得したのです。

 

 

 

しかし、

話はここで終わりませんでした。

 

 

 

実はその女性、

昭和の初期に生まれた子の方も

幼い頃、

江戸時代の末期に生まれた

おばあさまから巻き紙に

達筆な筆文字で書かれた手紙を

もらっていたそうです。

 

 

 

江戸時代の生まれたおばあさんが

孫に手紙を書き、

その昭和に生まれた孫も

おばあさんとなり、

平成生まれの孫に手紙を書いている。

 

 

 

この想いのつながりの話を

老人ホームの一室で聞いた時

鳥肌が立ったことを今でも覚えています。

 

 

 

私自身ものすごく感動したのですが

この話も

お子さん、お孫さんに

「全く話してない」とのことでした。

 

 

 

その女性曰く

「だって、改まった席でもないと

こんなことを話すタイミングないじゃない」

 

 

 

確かにそうなんです。

 

 

 

改まった席でもないと・・・・

 

 

 

自分史漫画を作るためのインタビューで

お聞きした話は全て感動的。

 

 

だけど

改まった席でもないと伝える機会が

なかった話でもあります。

 

 

 

だからこそ

インタビューという

改まった席を作り

話してもらい、形に残すことは

とても意義のあることだと感じました。

 

 

 

ご本人はもちろん、

お子様、お孫さんにとっても!!

 

 

 

そうやって作った

自分史漫画をきっかけに

お孫さんから電話が来たり、

「あの話もっと詳しく聞かせて!!」と

会った時にお孫さんから言われたそうです。

 

 

 

今まで話せなかったことが伝えられたと

自分史漫画を作ったことを

大変喜んでもらえました。

 

 

 

漫画制作のために

三浦半島に通って話をお聞きする中で

人の話を聞き漫画にしていくことが

どんどんと楽しくなり、

その体験が現在の経営者の方の

自分史や社史を作る仕事に

つながってきたというわけです。

この女性との出会いは自分にとって

ターニングポイントとなった出来事でした。

 

 

次回もこの老人ホームに暮らす

女性にお聞きしたエピソードを

書きたいと思います。

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::::

:::::::::::::::::: :

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

「漫画って効果ない!」ってなるときの理由

      漫画や映画、小説でも セリ

記事を読む

拍子抜けした大切なアドバイス。

みなさん、 こんにちは。 みなさんは 最初拍子抜けしたけど 「あれっ

記事を読む

今の仕事の原点:ある女性の人生を描いてわかったこと

    現在の私は    

記事を読む

マンガ小冊子PRO テッパンストーリ―

以前、漫画小冊子を作るきっかけになった三浦半島の老人ホームに住む女性との出会いなどを講演

記事を読む

人間の三大欲求とは

  近所の子供がずっと叫んでいる。 「みてーーーーーーー!」 「

記事を読む

ゴールを共有

      「ゴール」を教えて! &n

記事を読む

資料請求が20%アップしたマンガ小冊子

漫画小冊子のお仕事。 岡山で焼きたて無添加パンを提供し一日100万円を売り上げるパン屋

記事を読む

魅力はいつも横道に。

昨日は終日品川で とある研修に 参加していました。 私だけでなくアシスタントN

記事を読む

お客さんの感情を知る一番の方法

    【お客さ様のことを知るのは 非常に重要なこと】

記事を読む

セールスコピーと物語

      セールスコピーと 物語作り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑