*

【ドキュメンタリーの型】07マンガ小冊子に通じるプロフィール、そのたたみ方➡未来を見せる。

公開日: : 漫画小冊子PRO マンガ小冊子PRO

4点イラスト 13年11月用0001


・・・・・プロフィールを作るならということで記事を書いてきました。
ちなみに一回目はこちら

あなたのプロフィールをもっと魅力的にする【ドキュメンタリーの型】01
前回はあなたのプロフィールストーリーを作るうえで
共感を一番生み出す、危機の描写については描きました。

【ドキュメンタリーの型】06マンガ小冊子を作るうえで欠かせない物語の肝➡大ピンチ出えた戦利品の克服

そして今回、プロフィールについての記事は佳境を迎えます。
話をたたむうえで必ず書かねばいけないことは・・・・・?

題して【ドキュメンタリーの型】07マンガ小冊子に通じるプロフィール、そのたたみ方➡未来を見せる。

・・・・です。

話をたたむうえで一番大事なのが、今までのプロフィールや危機をどう乗り超えたかを踏まえて
今後どう、生きていくか、ビジネスにかかわっていくかを描く事です。

綺麗に話をそこでまとめます。
ここで付け加えるべき事柄があります。

それが【未来】です。

どう自分の仕事をやっていき、お客様とかかわっていくか…ということを描けばおのずと未来の話になるのですが、
お客様となる人をあなたの旅に誘うような気持ちであなたの未来を描きそこに招待するのです。

あなたが描く未来に乗ってもらうのです。

それが描けて初めて話がきれいに終わりを迎えます。

これまであなたはお客さまが興味を持つサービス、商品やあなた自身をえがき、
どう役に立てるかを提案しています。

そしてご自分のピンチをも赤裸々に描き、共感を得ます。
最後にあなたのこれからに誘(いざな)いあなたのプロフィールストーリーは終わりを迎えます。

ある男性はモンゴルのホームレスの子供のための施設を訪ねます。

一時期のブームで建てられた施設。
しかし、当初の目標を達成されたと援助がなくなってしまいます。

多くの子供がまだ生活しているのに。

その施設の存続をため立ち上がった友人の誘いに乗りモンゴルに旅立ったのです。

そこで貧しい中でも
自分の少ない持ちものを回りと分け合う子どもたちに出会います。
特に年長の子は、そうしなければ皆に もの が行き渡らないのを知っているので
自分の「欲しい」を殺して生きています。

子どもたちにおこずかいをやって買い物を楽しんでもらおうとしたとき、
ある年長の少女は何を買っていいかわかりません。

思いつく使い道は
施設を出た年上の少年の学費の足しにしてもらう。
年下の女の子の穴の開いた靴を買いなおす。
世話になっている先生のために手袋を買う・・・全部人のため。

その少女を見て男性は悲しくなりこの状況に怒りも感じ言います。
「自分のものを買えばいいんだよ!」
その男性の怒りと悲しみをたたえた表情を見て少女は泣きます。
「自分が選べないからXXさんに心配をかけた・・・」と。

その涙を見て男性も泣きます。

軽い気持ちで訪ねたモンゴル。
この男性はこれからの人生で自分の出来る限りの支援をしようと心にきめます。

モンゴルでは物価の上昇もあり、日本からのお金の価値もどんどん下がり、
少ない寄付で子供たちを養えるというわけにはいかなくなっています。

でも、男性の話を聞き、小冊子を読むと彼の本気が伝わってきて、
彼と彼の関わるモンゴルの子供たちの未来に自分も何かできるのかも?と考える
人たちが増え続けています。

彼の未来への旅は同乗者が増え続けています。

あんたは未来にどんな画を描いていますか?

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

徹底的にインタビューすること

今、取り組んでいる仕事で改めて発見をしました。 どなたかのコンテンツ、サービスを漫画小

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について03

こんにちは。今谷鉄柱です。 今日は風が強いです。 ここのところ【USP】について書いてい

記事を読む

アバター、別バージョン

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」、 伝わる漫画、今谷鉄柱です。

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継03

前々々回の記事のの続きです。 『行って帰るの図』の『型』(その『型』について書いた記事

記事を読む

漫画小冊子PRO マーケティングの知識はもちろん大事。そして・・・

マンガ小冊子を作るうえでマーケティングの知識は絶対大事です。 その学びと実践は非常に楽しい

記事を読む

何を伝えるため、どう書くのか

こんにちは。今谷鉄柱です。 漫画の現場では、アイデアを思いつき、それを編集さんに伝える

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継01

現在、ブログやっている暇あったらうちの仕事急いで!!と怒られる(ことはないのですが・・・)そ

記事を読む

うれしい電話&セルフイメージとかっていうものについて。

年末に取材し、人物画の入ったラフ漫画を送った歯医者さんからお電話をもらいました。とても喜んで

記事を読む

一番確実な方法。そして、早いもので・・・・・・&セールスレターの続き。

早いもので阪神大震災から19年ですね。 19年間、実りある日々を送れたか? う~~~

記事を読む

漫画小冊子PRO 語るべき物語。

昨日、物語における一番大事なこと『変化』について語りました。 今、制作中のベーカリープロデ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑