*

リハーサルと本番

IMG_3153

「体験しないと分からない!!」
「やってみないと分かんない!」


ってことは、ホント真実で・・・・。



例えば
街を歩き
「この街は雰囲気のいい店がたくさんあって
 本当にいいわ〜〜〜〜〜。
 こんなところに住んだら
 毎日、色々な店巡って楽しそう!!」



とか私、思いがちです。



でも、
『じゃあ、実際に
 どこで今晩の
 夕飯食べよう・・・・・・』
と、

・本気で店に入る前提で

・お金を払う前提で


店を物色しながら街を歩くと
当初のぼんやりとした
『いいわ〜〜〜〜〜』というイメージとは
随分と印象が
変わってきます。



先日から住む街が変わり、
当初、ぼんやりと感じた
「ここも、あそこも
 行きたい店いっぱい!!」という
印象が



実際に飯食うぞ!!という
目的を持って選んで行くと
店も街も
少し印象が変わってきます。



「わ〜〜、この店
 一人で入りづれ〜〜」
とか、

「女性客ばっか・・・、
 なんか無理〜〜〜」
とか、

「今日、はいる店じゃねえな・・・」
とか、

「コスパ悪そう〜〜」
とか、

いろんな感情が湧いてくるわけです。



これらは
リハーサル気分ではなく、
「ヨッシャ本番!
 本気の店選びだ!!」
と、やったからこそ。



これは仕事上で
いろんな勉強している時にも
感じることでして・・・・・。



「これ使えそう!」
「この本読んだら売上が上がるぞ!!」
「これを覚えれば大逆転!!」



なんて思うことがあり、



さらに悪いは
知ることで



「よし!!
 いいアイテムを手に入れた!
 これで問題解決!!」
と、
安心してしまうこと。



これあら全ては
リハーサル気分で
生きているから。



ぼんやりと
リハーサル気分で
見ている街の風景と一緒で
本気でやる前提で
「さあ、本番!」と
思って見ないと



ぼんやりとした
いい気分だけで
なんとな〜〜〜く
解決・・・・・
みたいな気分でいられてしまうわけです。



恐ろしい!!



お芝居の練習と一緒で
何事も
本番の気分で
・やること、

・みること、

大事ってことですね。




あなたの
伝えたい想いを
物語に載せて。



そんなお手伝いを
させていただきたい!と
念っています。


     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

わかったつもりの浅いやつ

Sankei Biz様で 新刊、【マンガでわかる     仕事もプライベートもうまくいく

記事を読む

二冊目の依頼:その内容

      現在アメリカに直営店をオープンし

記事を読む

才能は呪い

      「才能は呪い」という残酷な物語。

記事を読む

学校の勉強と現場の勉強のバランス

学校の勉強と現場の勉強。 学校の勉強は どうしてもお金をもらっているので

記事を読む

セリフの持つ力

      セリフ・・・・一番難しいもの。

記事を読む

本作りのお手伝い

      人生と 自分のできるサービ

記事を読む

楽しい忘年会

昨日は 「ドラゴン桜」で有名な 三田紀房先生の忘年会。 お会いするのは

記事を読む

フリー&自営の私のコーチは日報

私自身、応援日報という 自分のために書く日報を 日々書いていることは ちょこちょこブロ

記事を読む

その定義は何か?

「その定義って何?」 そのことにこだわっている 経営者の方にお会いしました。

記事を読む

馬鹿、のち、得

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」、 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 教訓

記事を読む

Comment

  1. 小川美幸 より:

    はじめまして。
    小川美幸と申します。

    突然のメッセージすみません!
    昨日、ゆかりさんのメルマガを通して、私の体験とブログを見てくださったようで、ありがとうございます!
    こんな素敵な漫画家さんに見ていただけたなんて、、
    とても感激です。
    これからも自分の想いをどんどん出していこうと思い、思い切って感謝をメッセージさせていただきました!
    今谷さんの今後の更なるご活躍を期待しております!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑