*

緊張と緩和



 

 

 

桂枝雀さんが言ってた

笑いの方程式

「緊張と緩和」

 

 

 

これは脳みその大好物。

 

 

 

だから笑い以外にも

「緊張と緩和」が絡むと

それ自体

とても楽しいものと記憶するようです。

 

 

 

新しいことを覚えるときには

一度混乱状態を迎え

それでもそれを乗り越え

覚えることに集中していると

あるとき

 

「あ、できた」

 

「あ、わかった」

 



全てが理解できる段階が訪れます。

 

 

 

「混乱と理解」

これもある種の「緊張と緩和」

 

 

 

「さっぱり意味不明!!」

という段階を超え

「理解できた!」

という体験を一度でもすると

 

 

 

再び「意味不明」という状況が起こっても

「いつかわかるし」と

少しだけ余裕を持って

取り組むことができます。

 

 

私の場合ですと

 

 

平松伸二先生のところで初めて

Gペンで抜きの細い線がかけたとき

 

 

連載が取れたとき

 

 

連載が続いたとき

 

 

単行本が出たとき

 

 

シナリオの師匠が言っていた

物語の「型」が腑に落ちたとき

 

 

 

などなど

今まで幸運にも

「全くできる気がしない!」

「わかる気がせん!」

と思っていたことが

 

 

 

「できた!」「わかった!」っていう

瞬間を体験してきました。

 

 

 

おかげで

「混乱と理解」の喜びを

脳みそが覚えてくれたわけです。

 

 

 

そのおかげで

・興味があったり

・必要性に迫られれば、

できないことも

いつかできるとタカをくくって

取り組むことができます。

 

 

 

「混乱と理解」は

「緊張と緩和」同様に

脳みそのご馳走です。

 

 

 

現在、

友人から新たな知識を

教わっています。

混乱しまくりの日々ですが

いつか「理解」の段階が訪れることを信じて

取り組んでいきます。

 

 

 

「理解」の段階に行ければ

またお客様に提供する

作品の質が上がるはずです。

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::

::

:::::::::::::::::: :

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

動画にするとまた違う味わいです。

「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画制作 ビジネスストーリーのお医者さん 今谷鉄

記事を読む

キャラを立てる重要性

      調布の布多神社に行きました。

記事を読む

経営者の方とガチンコの一年、始まる!

現在、ニュースレター、 そして、創業者の方の 想いを連載形式で伝える 漫画の制作も請け

記事を読む

セールスコピーと物語

      セールスコピーと 物語作り

記事を読む

「こんなもんでしょ」病

  神は細部に宿るとか・・・・言う話。    

記事を読む

想いをスタッフにどう浸透させるのか?

前回の記事の続きです。 まず鶴田歯科に貫かれている想いとは? 歯医者でいやな思い

記事を読む

資格より人格

ある方から プロフィール作りの 相談を受けました。 その時、お伝えしたこと

記事を読む

ビジネスで使う物語:冒頭部分で外せないこと

      主人公は読み手。 &nbs

記事を読む

馬鹿、のち、得

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」、 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 教訓

記事を読む

裏話

      ドロドロの裏話。 そう言う

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑