*

「 漫画で社史、商品PR 」 一覧

会社の物語に必要な「自社を〇〇化する選択」

      会社の物語を描く時 当然の様にメインで描くのは 創業者のであったり サービスであったり、 商品であるのですが

続きを見る

社内へ向けての会社物語

      あるコンサルタントの方が言った言葉。       『社長は常に社員スタッフから

続きを見る

映画「タイタニック」伝説のプレゼン

企画の背骨。       昔、編集部に持ち込みをしている 修行時代、一番苦手だったのは 「で、その話、どんな話?」 と聞

続きを見る

緊張と緩和

      桂枝雀さんが言ってた 笑いの方程式 「緊張と緩和」       こ

続きを見る

勝手に分析協会

      ヒット作をつくろうって時に よく言われるのが 定番プラス新しさで作る ・・・とかいう話。  

続きを見る

どんな目的でも物語が利用できる訳

      現在同時進行で進んでいる仕事が 先方の事情で 止まっているものも含めて 9本あります。 気を抜くと大変ですが

続きを見る

キャラを立てる重要性

      調布の布多神社に行きました。 そこに 「ゲゲゲの鬼太郎のおおみくじ」があり、 引いてみました。  

続きを見る

主人公を間違えない

現在アメリカで おかやま工房さんの 直営店をオープンを取材するため カリフォルニア州アナハイムに来ています。      

続きを見る

興味を持たせる装置と仕掛け

      注意を引くには イベントって大事! 競争ってもっと大事!!      

続きを見る

1対多を実現するには?

  1対多 ・・・・こういう展開がものすごく苦手。       本日はアーティストのサイトを作ったり、 (それ

続きを見る

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑