*

アバター

公開日: : マンガ小冊子 漫画小冊子

P9290376
こんにちは。
「わかりにくい」を「わかりやすく」、
伝わる漫画、今谷鉄柱です。

今回は
アバターについてです。

wikipediaによると

アバター=
アバター(avatar)とは、2D/3Dのビジュアルチャットや
ワールドワイドウェブ上の、比較的大規模な
インターネットコミュニティで用いられる、
「自分の分身となるキャラクター」、
または、そのサービスの名称である。

ということだそうです。

想像してみてください


あなたのHPを開いている見込み客さんが
画面を見つめ、
スクロールのみをし、
どんどんページを追っていく。

あなたがホームページを作るときに
考えて考えて考えぬいたコンテンツの数々を
全て読んでくれる。

「ほ~~~こんなに素晴らしい商品か・・・」

「こんな方が作っているものなら信頼できる!」

「ここの言ってることが一番わかり易いや・・・」

こうなればあなたのホームページからの集客は
どれほどのノモになるのでしょう?

いまページを観て接触して
きてくれる方の割合が
1割増えたら?
2割増えたら?
・・・‥‥4割

想像してみてください。

「うちのホームページのはそのための
コンテンツを充実させている!!!」

と思われている方もいらっしゃると思います。

残念なお知らせ


でも、なかなかそのホームページのコンテンツを
すべて読む根気と時間のある方は
いないのが現実です。

私自身を振り返るとわかりますが
ネットを開いている時の
集中力のなさと言ったら
チンパンジー並み。
いや、チンパンジーに失礼なレベルかもしれません・・・・。

さっき気になった見出しがあったと思っても、
次に開いたページを読んでいると
「あれ?なんか気になるトピックがあったような・・・・」
と「戻る」ボタンで探しまくり。

挙句の果てに
また変なトピックに引っかかって
永遠にその気になっていたトピックには辿りつけずに
忘却の彼方へ・・・・。

LPと普通のホームページの違い


DRMなどのセールす用につくる
LP(ランディングページ)は目的が
買わせること、何かの行動を起こさせるためのものだら
そのひとつの目的のために頭から
最後までその意図が貫かれています。

だから「結局こういうことがいいたいのね」
とわかります。
買うか、買わないかはべつとして。

翻ってホームページ。

目的が明確な様で他社から見ると曖昧


開いた瞬間飛び込んでくる
数々のコンテンツ。
並列に並べられた情報が
結局門外漢の頭には入ってこず
「良うわからん・・・・」
となることがあります。

何個かコンテンツを開いて・・・
興味が無いものを観た瞬間
せっかくの見込み客様は「さようなら・・・・」

・知りたいとおもっていた情報がない

・自分と関係ない

・表示が遅い~~~~

・げ、うりこみか~~

・役に立つ情報ない・・・

などなど、いろいろな理由で
去っていきます。

救世主あなたのアバター登場


ここで広告の世界で有名なAIDAの法則です。
広告には何が必要か?

A=Attention,注意をひく

I=Interest、興味をそそらせ

D=Desire、欲求に火をつけて

A=Action、行動を起こしてもらう

というものですが、最初に「おっ」と思ってもらって
読み続けてもらいます。

そのためにLPのつくりはとても
学ぶべきものがあります。

が、

LPを作るのは、ホームページ自体が
売り込みだけのようになるのはどうも・・・・

という心配、わかります。

しかし、並列の情報の洪水で混乱させるのも、
また、その折角のコンテンツが無駄になるもの辛い・・・・

そこでもっと活用できるのが
プロフィールです。

もっと物語性をいれ、コンテンツと
リンクさせていくべきです。

その物語で貴方や
貴方の商品開発ストーリーに
共感を持ってもらいつつ
そのコンテンツを
水先案内人のように
循環させる
素晴らし物語があれば
コンテンツが
宝の持ち腐れにならず、
本来作られた意味をなすことでしょう。

その物語の主人公が
あなたです。
つまり主人公となったあなたが
アバターとなり、その水先案内人の役をするのです。

はずさない物語の『型』について、
また、キャラクター作りに必要な要素については
今までの記事でも書いてきました。
キャラクターに必要な要素、1回目

ぜひ、ご興味のある方はご一読下さい。

今回も最後までお読み下さりありがとうございました。

「わかりにくい」を「わかりやすく」、
伝わる漫画、今谷鉄柱でした。
ではまた次回!

物語に漫画を使うのも効果的で
このご提案を大変喜んで頂いています。
ホームページとリンクさせていないものですが
右の欄からサンプルがダウンロードできます。
気になる方はぜひお読み下さい。

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

出版以外の仕事もするようになったきっかけの物語:その2

      昨日のメルマガの続きです。

記事を読む

対比をマーケティングに使う02

前回の記事では物語における対比とは何か。そしてそれをマーケティングで使うにはどうするか?とい

記事を読む

拍子抜けした大切なアドバイス。

みなさん、 こんにちは。 みなさんは 最初拍子抜けしたけど 「あれっ

記事を読む

うれしい電話&セルフイメージとかっていうものについて。

年末に取材し、人物画の入ったラフ漫画を送った歯医者さんからお電話をもらいました。とても喜んで

記事を読む

取材先で思うこと・・・・・プロって何?

漫画小冊子の仕事では取材のため職場に伺うことが多いのですが、「職場を見ていってくれ!!」そう

記事を読む

福の神と三つの福

伝えたいことをわかりやく。 伝わる漫画、 今谷鉄柱です。 前回の記事の続きです。

記事を読む

あなたの中に眠る物語の金脈を探せ!!

ココ1ヶ月、 歯科医院さま、健康食品会社さま、来年発売予定のマンガの準備などで大忙しで 名古

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について05

【USP】についての第5回目です。前回は、自分が調べた【USP】の素材の中から一番お客さんに

記事を読む

3つの福・その3『植福』

伝えたいことをわかりやく。 伝わる漫画、 今谷鉄柱です。 3つの福について今回は3

記事を読む

繁盛している歯医者さんでは・・・。

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」に 伝わるマンガ制作、今谷鉄柱です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑