*

【ドキュメンタリーの型】05マンガ小冊子を作るうえで欠かせない物語の肝➡大ピンチの克服

公開日: : 最終更新日:2013/12/07 漫画小冊子PRO マンガ小冊子PRO

マンガ小冊子-0011
ドキュメンタリーにおいて、読んだ方が一番感情が乗り、共感してくれれ部分についてです。

それが物語の肝~ピンチの克服です。

そのピンチ【外的要素】においてあなたがそう決断【内的な決断】をしたのか?
それを描くことで今までベネフィットなど何が得かで観ていた人の目が
共感に変わります。

あくまでも、自分の意思で、ピンチの状況に立ち向かった姿を描くことが大切です。

これがあると無味乾燥なプロフィールに感情が乗ってきます。
続きは次回に・・・。

アメリカに、醤油を広めた日本人。
GHQに醤油作りを止められ、日本で醤油が売れない戦後。
ある醤油会社はその活路をアメリカに見出そうとする。
会社が単身アメリカに乗り込んで醤油を広める命を与えたのは
丁稚奉公から会社いる英語も出来ない男。
しかもこの時、そお人物は55歳。もう数年で引退の歳だ。

どうする?

その人はどんな決断をしたのか?
その時妻は、悩む夫に何と言ったか?

そのあたりの苦悩を書くのです。
そして自らの意思で決意した瞬間を。

男が妻とアメリカに旅立って10数年後。
昆虫の搾り汁か?
そう言われた日本の醤油は
今、アメリカでは誰もが知る調味料とし受け入れられるまでになる。

それを可能にしたのは国の援助や国策とかではなく
一人の男の決断からだった。

あなたの乗り越えた障害は何ですか?

あなたが障害を乗り越えた時の決断、覚悟は
人の心を打ち、共感を生み出します。


     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

何を伝えるため、どう書くのか

こんにちは。今谷鉄柱です。 漫画の現場では、アイデアを思いつき、それを編集さんに伝える

記事を読む

2月に発売

「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 ご無沙汰しています。

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について07

昨日の記事で 日常から【USP】について考えていることが 自分の【USP】を見つける

記事を読む

どこがその物語の売りとなるか?物語の基本的構造~『行って帰る』について01

こんにちは。今谷鉄柱です。 前回の記事で物語は   「なるようになる

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について06

昨日、メッセージを伝えるためのステップについて書きました。 以下の通りです。 ダンケ

記事を読む

物語の基本的構造~『行って帰る』について04

前回の記事では『行って帰る』という物語の基本的な『型』について書きていきました。 自分

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について05

【USP】についての第5回目です。前回は、自分が調べた【USP】の素材の中から一番お客さんに

記事を読む

マンガ小冊子を作るうえで欠かせぬこと。堅苦しい話・・・。

お前はどこまで本気なんだ? 漫画小冊子一番の失敗ポイント。 それはただ聞いた話を絵と文章で順

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継02

前回の記事の続きです。 『行って帰るの図』の『型』(その『型』について書いた記事の一回

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について04

こんにちは、今谷鉄柱です。 昨日の筋トレで筋肉痛です。 ここのところ【USP】につい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑