*

【ドキュメンタリーの型】06マンガ小冊子を作るうえで欠かせない物語の肝➡大ピンチ出えた戦利品の克服

公開日: : クリエイターの言葉

クリックしたらクリアーになります(^^)
マンガ小冊子-0011

昨日までに書いたプロフィールを魅力的にする流れで
あなたが体験した最大のピンチを描きましょうと書きました。
そこで自分の意思でどん決断をしましたか?……そういうことを描くことが大事ですとお伝えしました。

で、今回はその次に何を描くかです。

それは・・・・
◆ピンチを乗り越えて得た戦利品~気付きや、ポリシー、お客様との関係など。
 災い転じて福となす・・・・のような部分をえがきます。

あなたピンチを経てそこで学んだことが今の自分を支え、
お客様にとってもプラスになっているということを描きます。

ある会社の社長はこれからの時代を見越して本当にお客様に貢献する、、、、このことを徹底的に考え営業していく。
そう決めました。
会社の中枢の幹部たちは大反対。「世の中そんなに甘くない!」
それでも自分たちばかりが儲けることを先に考えるのではなく、まず貢献して、お役に立ってその報酬として対価をもらおうという考えを貫くことにしました。

幹部社員の8割が辞めていきました。しかも取引先を奪って・・・・・。

小さい会社です。もう存続の危機。

そこでも自分が決めた今後の方針は自分で深く深く考え、覚悟して決めたことです。
変えることはできません。
これを機会にと、少なくなった社員たちとじっくり自分の理念について語り合いました。

結果的にこの会社は一年後にV字回復。売り上げは8割の社員が辞める前以上になりました。
しかも良い取引先が以前より増えたのです。

無理な値下げや、わがままを押し通す取引先は独立した社員たちが持って行ってくれたのでした。

この会社は社長の決断で存続の危機に陥りましたが
そこで信念を曲げず、ひたすら貢献することを誓い、それを残った社員とひざ突合せ説き、共有したことで大復活を遂げたのです。

そのピンチを乗り越えたことで、2つのものを手に入れます。

よりいい関係を築ける取引先、そして理念を共有できる会社の仲間。

この2つは会社の続けていくうえで一番大事な物でした。

取引先を奪って独立した社員の会社はもうありません。

あんたがピンチを乗り越え手にしたものは何ですか?
それをぜひプロフィールにお書きください。
そのことがあなたへの共感を生み出します。

・・・・・ここからあなたのプロフィールストーリーは佳境を迎えます。
話をたたむうえで必ず書かねばいけないことは・・・・・?

続きはまた・・・・・

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

覚書:物語の流れ&購買への気持ちの流れ

物語には 流れ【型】があります。 いま、ご依頼いただいて作っている PR用漫画やプ

記事を読む

ビジネスで漫画小冊子を使うなら・・・・もっと深く学ぶべし!

ということで『影響力の武器』をまた読み返す。 6つの原則を頭に叩き込む。 返報性

記事を読む

漫画で名刺、チラシデザイン

漫画でメガ名刺、チラシデザイン承ります。 A4サイズでインパクトを残すメガ名刺に。

記事を読む

とち姫さんのパッケージの一部

とち姫さんのパッケージ。 お試し用のお米のパッケージに使っていただきました。 HPは

記事を読む

これからの始まるお話づくりと作画・・・その時の注意点、個人的忘備録02

前回の記事の続きです。今日は手順の《2》 ※今回はより個人的備忘録に書いています。

記事を読む

日報実践者インタビューin山口

山口に行ってきました。 山口市は 人口19万人。 その街で

記事を読む

物語にヒダを作る

      話にヒダを持たせる。 &n

記事を読む

no image

クリエイターの言葉【3】

「何が成功かはわからない。けれども失敗が何かは知っている。失敗とは、すべての人を喜ばせようとすること

記事を読む

復讐モノ

復讐モノと呼ばれる映画の一本を観た。 『欲望のバージニア』という映画。 禁酒法時代の

記事を読む

キャラクター、初期段階:ここから長旅が始まった

本になった時のキャラクターとの違いをお楽しみください。 見た目の感じは色々な人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑