*

個人事業主、経営者、独立を考えている方へ。マンガ冊子を作ってくださった経営者の方の講演が聞けます!

公開日: : クリエイターの言葉



お客さんにどれだけ貢献できるか・・・・・。
こういう話は、マーケティングや集客の勉強をしているとたくさん耳にします。

僕が以前取材し、漫画冊子を制作した方で青貝さんという方がいます。
その方はもうこの『お客さんにどれだけ貢献できるか』を実践している人でした。

以前にもこのような記事を書きました。
理念を伝える漫画小冊子

青貝さんの本気が感じられる以下のようなエピソードがあります。

ある日、青貝さんは
「これからの時代を見越して本当にお客様に貢献する、、、、このことを徹底的に考え営業していく」
そう決めます。

会社の中枢の幹部たちは大反対。
「世の中そんなに甘くない!」

それでも自分が儲けることを先に考えるのではなく、まず貢献して、お役に立ってその報酬として対価をもらおうという考えを貫くことにしました。

幹部社員の8割が辞めていきました。しかも取引先を奪って・・・・・。

もう存続の危機。

そこでも自分が深く深く考え、覚悟して決めた今後の方針を
変えることはできません。

これを機会にと、少なくなった社員たちとじっくり自分の理念について語り合いました。

結果的に青貝さんの会社は一年後にV字回復。
(書くと1年間ってすぐですが当の本人にとっては大変長い時間だったと思います)

売り上げは8割の社員が辞める前の2倍以上になりました。
しかも良い取引先が以前より増えたのです。

無理な値下げや、わがままを押し通す取引先は独立した社員たちが持って行ってくれていたからです。

青貝さんの決断で会社は一時存続の危機に陥りましたが
そこで信念を曲げず、ひたすら貢献することを誓います。

そしてその信念を残った社員にひざ突合せ説き、共有したことで大復活を遂げたのです。

この青貝さんの講演会が今度の金曜日にあります。
豪快な人なんで面白い話もたくさん聞けるでしょう!
告知の案内にある当日お話する可能性のある内容は
↓    ↓    ↓
○上場企業から仕事を依頼される方法
○確実に仕事を作る営業術
○職人が職人で終わらない教育方法とは
○社員に独立されないとっておきの方法
○人が一瞬で動く秘訣とは
○ビジネスで儲けるために一番大切なこと

当日(2013・12・13)は僕も聞きに行く予定です。
マジお薦めですのでタイミング合う方は一緒に受講しましょう!


青貝さんの講演会


後日談。
そのピンチを乗り越えたことで、青貝さんは2つのものを手に入れます。

1】より良い関係を築ける取引先。
2】理念を共有できる会社の仲間。

この2つは会社の続けていくうえで一番大事な物でした。

ちなみに取引先を奪って独立した社員の会社はもうないそうです。

この記事のイラストは・・・
青貝さんの結婚式で僕が描いた奥様とのツーショットのイラストを使ってもらいました。イラストはその絵のペン画です。

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

伝えることは一つ!それに肉付けの図

絶えず伝えたいことは一つ。 それを決めて 終わりを決め、 始まりを決め エピ

記事を読む

no image

クリエイターの言葉【3】

「何が成功かはわからない。けれども失敗が何かは知っている。失敗とは、すべての人を喜ばせようとすること

記事を読む

幸田露伴が書いた『3つの福』その1『惜福』

伝えたいことをわかりやく。 伝わる漫画、 今谷鉄柱です。 『3つの福』について。

記事を読む

絶賛発売中!

疲れ・頭痛・肩こりが「脳内視力」で治った!松本康 著 絶賛発売中です。この中で著者の松

記事を読む

旅の宿

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」。 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 台風の

記事を読む

昨日、23日は出版パーティーでした!

昨日、23日は 【マンガでわかる  仕事もプライベートもうまくいく  感情のしくみ

記事を読む

これからの始まるお話づくりと作画・・・その時の注意点、個人的忘備録03

前々回の記事、そして、前回の記事の続きです。今日は手順の《3》。 今回も個人的備忘録で

記事を読む

「22」この数字の意味は?あなたのプロフィールをもっと魅力的にするには。マンガ小冊子PRO

「22」 この数字は隔週連載漫画のページ数です。 週刊誌と違って毎回続く・・・・という終

記事を読む

【ドキュメンタリーの型】06マンガ小冊子を作るうえで欠かせない物語の肝➡大ピンチ出えた戦利品の克服

クリックしたらクリアーになります(^^) 昨日までに書いたプロフィールを魅力的にする流れで

記事を読む

ボキャブラリーが増えるだけ感情を語れる

  物語を語る上で大事なのが感情ですが その感情を語るには 様々

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑