*

マンガ冊子の取材で長崎に行ってきました。

歓迎看板

長崎の鶴田歯科医院様に取材に行ってきました。
ここの鶴田博文院長は小冊子をご自分で5冊も書かれていて
患者様に歯科医療に対するご自分の想いを届けています。

鶴田歯科では毎日70~80人もの予約が入っています。
これはかなりのスゴイ数だそうです。
しかも小さい町にある歯科医なのに・・・。

なぜこんなに予約のお客様でいっぱいなのか?
何分もかけて隣の市や町から、たまには他県から患者様がやってくるのか?
その秘密を医院の中、そして患者さんの声まで徹底的に取材してきました。

患者さんの声で多いのがスタッフの方々の対応のすばらしさでした。

私も取材に訪れるとスタッフのデザインの得意な方が
忙しい中、こんな看板を用意していてくれていました。
ここから僕はスタッフの皆さんの
対応のすばらしさにKOされるのでした・・・・。

その詳細は次回から少しづつ書いていきます。
組織づくり、チーム作りの参考になると思います。

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

マンガ小冊子PRO制作時に大切なこと

クリックするとクリアに! タイトルに大切なこと。 これはご自分のプロフィールづくりにも応

記事を読む

あなたのプロフィールをもっと魅力的にする【ドキュメンタリーの型】04マンガ小冊子PRO

ドキュメンタリーの型 それはだいたいこんな感じです。 ◆今、どんな状態か。 ◆

記事を読む

マンガ小冊子PRO テッパンストーリー2

あなたはシングルマザー。 中3の息子に「俺海賊になるから高校いかねえ」といわれ その2年

記事を読む

no image

尊敬します。

ゴルゴ松本さんの講演。 やはりお笑い芸人さんってすごいなあ・・・・。 ゴルゴさんの講演の

記事を読む

まとめ・マンガ小冊子に通じるプロフィールを作るときの【ドキュメンタリーの型】

前回までマンガ小冊子を作るうえで有効な型の存在を 皆さんのプロフィール作りに応用してみまし

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継01

現在、ブログやっている暇あったらうちの仕事急いで!!と怒られる(ことはないのですが・・・)そ

記事を読む

リクルート向け漫画小冊子制作実況中継02

前回の記事の続きです。 『行って帰るの図』の『型』(その『型』について書いた記事の一回

記事を読む

ドラマの中に見るマーケティングの施策。

先日アメリカのあるドラマを観ていました。 不妊治療を専門でやっている医師が容疑者の一人

記事を読む

伝えにくいを伝える

      間口を広げる。  

記事を読む

物語の基本的構造~『行って帰る』について04

前回の記事では『行って帰る』という物語の基本的な『型』について書きていきました。 自分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑