*

想いをスタッフにどう浸透させるのか?

公開日: : マンガ小冊子 漫画小冊子

4点イラスト  12月 直し0002

前回の記事の続きです。

まず鶴田歯科に貫かれている想いとは?

歯医者でいやな思いをさせたくない!
通うのが楽しくなるほどの歯医者にしたい!!

・・・・という想い。

なぜここにこだわるのか?

少年時代、歯医者に行った時、
何の説明も受けず歯を抜かれた体験へとさかのぼる。

その時の絶望感、くやしさ、悲しみ、それを自分の医院では
誰にも味わってほしくない!

その想いから医院を経営している。
だから、患者さんにとっていいと思えば勉強や設備にいくらでも
お金をかける。

その継続が患者さんが通院するといわれるエリアに1万人しか住んでいない歯科医院に
毎日予約だけで70~80人も患者さんが訪れるに至ったのだろう。

患者さんにとって素晴らしい医院にする。
その想いは開業当時から一貫していたので初めから患者さんは途切れることはなかった。
しかし、鶴田院長にはスタッフの定着率が悪い、鬼軍曹といわれる時代があった。





     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

戦後を生きた人の話

前回の記事の続きです。前回の記事はこちらから 1946年戦後のインフレの中、 新円切

記事を読む

漫画小冊子PRO 語るべき物語。

昨日、物語における一番大事なこと『変化』について語りました。 今、制作中のベーカリープロデ

記事を読む

思い立ったが最後のチャンス

本日も終日机にへばりつき 漫画チラシと 社史漫画の構成。 社長さんだけ

記事を読む

あなたの中に眠る物語の金脈を探せ!!

ココ1ヶ月、 歯科医院さま、健康食品会社さま、来年発売予定のマンガの準備などで大忙しで 名古

記事を読む

ブログの導入漫画・・・・・で合っているのかな?

コーチをやられている方に ブログ用の4コマ漫画を ご依頼いただいています。 ブログの導

記事を読む

物語を描く

依存症からの回復を支援する団体の取材で沖縄に行ってきました。 そこで定期的に行われてい

記事を読む

「型」と仕掛け

大阪に来ております。       大阪

記事を読む

「型」はわかりやすさを作る

      今日起こった カード会社の

記事を読む

物語の様々な使い道

  物語の様々な使い道。     &n

記事を読む

超重要:章立てと小見出し

  章立てと小見出しの重要性。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑