*

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について02

5点イラスト 12月用0003

昨日の記事、

正月から考える。漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について01
の続きです。

そもそも【USP】とは何か


ということですが、【USP】の有名な例ですと

『出来立てアツアツのピザを30分以内にお届け。30分を超えたら料金はいただきません』ドミノピザ
『お口で溶けて手で溶けない!』M&M’sチョコ

などがあります。こう書くとなんか、『キャッチフレーズ?』って感じですがそういうわけでもないようです。

あるレストランは自分のレストラン事業とロマンス事業を合体させるセールスレターを使ってマーケティングをして以来、集客の悩みから解放されました。自分のレストランがいかにカップルの情熱を取り戻すのにぴったりのレストランであるかという点を【USP】としてアピールしたのです。

キャッチフレーズ的な短いものでなくてもマーケティングの切り口、コンセプトでも【USP】となりうるわけです。

なぜ【USP】が必要か?


商品、サービス、ビジネスの内容について適切な、《メッセージ》《伝達手段》《ふさわしい見込み客》に伝えるプロセスが大切となります。

ですからご自分の商品、サービス、ビジネスの内容をまず正確につかみ、そのうえで掛け値なしでそれを伝えられる一番ふさわしい宣伝文句を練り上げることが必要となります。その一番ふさわしい宣伝文句こそが【USP】ということになります。

しかし、ここで難しいのが以前の記事
『72』という番組。
でも書きましが
自分のことを冷静に分析することです。

自分が売りになると思うことと、他人が面白いと思うことを合致させなければなりません。
漫画小冊子を作るときには、徹底的なインタビューとリサーチで【USP】を見つけ出します。

実際に自分で【USP】を作るには?


では実際に自分一人で【USP】を見つける時にどうすればいいのかということですが
自分のことを知ることご自分のお客様のことを知ることがもちろん必要となりまが
それ以上に同業界のライバルについてのリサーチが必要になってきます。

それについてはまた次回に書かせていただきます。





     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

有名作家の共通点

      「私は毎日決まり切った時間割であ

記事を読む

本日発売

本日の 4月18日夕方17時(日本時間) 先日発売した「常識を疑え!!」上巻に続き

記事を読む

一番確実な方法。そして、早いもので・・・・・・&セールスレターの続き。

早いもので阪神大震災から19年ですね。 19年間、実りある日々を送れたか? う~~~

記事を読む

今すぐ使える物語の型

こんちは。 今谷鉄柱です。 マーケティング用、PR用、リクルート用などで マンガの

記事を読む

【キャラクター作りの公式】をプロフィールに3

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」、 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 台

記事を読む

人はギャップに弱い

    【ギャップ】    

記事を読む

漫画小冊子長崎取材旅行02 『嘘も本当もバレる』

長崎の鶴田歯科医院で患者さんにインタビュー。 そこで怖い言葉が飛び出しました。

記事を読む

馬鹿、のち、得

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」、 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 教訓

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について07

昨日の記事で 日常から【USP】について考えていることが 自分の【USP】を見つける

記事を読む

この角の先には・・・・なんと・・・

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」伝わる漫画、今谷鉄柱です。 皆さんお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑