*

飄々と、淡々とミューズと毎日デートを重ねる

IMG_3267

飄々と、淡々と・・・。



昨日久々に
進めようと思っていた
シナリオ製作が
ドタッとつまずきました。



進まない・・・。



つまずいてぶっ倒れたまま
起き上がれない・・・・
っていう感じで
昨日は悶々としてたのですが、
今日、そのことを振り返っていて
気づきました。


「シナリオの進行が進まないのは久々!!」
と。



今はもう、手順があって

1:誰に何を伝えたいかを決める

2:一番言いたいことオチを決める。

3:ページ数との関連でちょうどいいカロリーの
  エピソ—ドを決める。

4:あとはその流れに沿って淡々とシナリオを
  作っていく。


あとはその中でどっちのエピソードが
効果的か?・・・・なんて判断、選択には
迫られますが仕事はズンズン進むわけです。



こんな感じで上記の4つのステップに
沿っていけば
シナリオ作りに躓かなくなってる・・・と、
改めて昨日を振り返って思ったわけです。


「ああ。シナリオ作りが
 気付かないうちにスムーズに
 なっていたんだなあ」・・・と。




で、それがわかると
昨日の躓きは

【精神的なもの】

ということがわかるわけです。
というか脳みその仕組み的にしょうがないことと。



引っ越しやその他の雑用で
シナリオ以外に判断すべきことが
満載な数日を過ごしたため
脳内の「will power」が
なくなっていたのです。




「will power」
人間が一日、「決定」できる総量のことで
それが毎朝睡眠でチャージされ、
起きて寝るまで様々なことを
決定する中で消費されていくらしいのです。



単純に昨日は
「will power」のエネルギー切れ。


こうやって昨日のつまづきの理由を
冷静に理解できると
また今日は新たな気持ち&脳みそで
シナリオに向かえます。



これが「will power」のことを
知らないと
「なんでやろうと思ったことが
 できないんだ!?」
「やはり、そもそも俺には
 才能が・・・・・・」
とかいう、ありがちな
自責の念発動タイムも
スルーできるわけです。



長く続いている作家さん達は
総じて
飄々と、淡々と、毎日
机に向かっているようです。



「毎日○時から△時までは
 芸術のミューズとの時間」
・・・・とかカッコイイこと
言ったりして


毎日、部屋にこもり机に向かい
飄々と、淡々と、
原稿に向かうわけです。



「『ミューズ!いつも約束の時間に
 僕はここにいますよ!!』
 ってアピールタイムである」
・・といった作家さんもいました。



若い頃は徹夜してでも・・・・とかって
力技での取り組みも可能なこともありますが



加齢とともにコツコツと
ある程度のレベルの作品を
作っていくことが賢明
・・・ということになります。



「will power」を
無駄遣いしないために
毎日やることは習慣化し、
大事なことを決めるために
「will power」を
使っていきたいものです。



それでは
気分新たにシナリオ作りに
取り組みます!!
僕も少しカッコつけて
つぶやいています。



「ミューズ、
 今日もあなたに忠誠を誓います!
 よろしく
 お願いいたします!!」





あなたの
伝えたい想いを
物語に載せて。



そんなお手伝いを
させていただきたい!と
念っています。
 

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

「これはすごいアイデアだ!!」は、多分何千人が思いついてる

ここのところ 美崎栄一郎さんのことが ブログに何度も出てきます。 ↓  ↓

記事を読む

夢&ビジョンを共有する伴走者

昨日、 市ヶ谷と渋谷で 友人二人と再会。 ひとりは北海道、 ひとりは東北

記事を読む

感動ストーリーの骨格は普遍!

      1991年公開の 「バック

記事を読む

人物伝にハマる兆し・・・

歴史小説ってやっぱ おもろい!! 中博先生に勧めてもらった 「琥珀の夢

記事を読む

新サービスは動く?流れる?・・・てな感じでいきます

「わかりにくい」を 「わかりやすい!」に。 今谷鉄柱です。 現在、 新し

記事を読む

今年の目標、まだ覚えてますか?

「もう、すぐ忘れる〜〜〜〜」 妻、夫、彼女、彼氏から このようなことを 言

記事を読む

直接的でない演出の力「スポットライト」を観て

昨日見た 「スポットライト」という映画。 神父たちによる幼児虐待を突き止めた

記事を読む

自分と経営者の方の最大の違い。

現在製作している 漫画の取材を通じて 感じたことの一つが 個人事業

記事を読む

危機を乗り切る二つの特徴

昨日 あらたに ICレコーダーを 買いました。。 二台持ちで 使い分け

記事を読む

目標、覚えてる?

願望実現するとき、 つくった目標は 忘れる ・・・・・とかっていう テクニックもある

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑