*

信頼する人の視点、意見を聴く

公開日: : 日々の事, 映画とか脚本とか

fullsizeoutput_286


面白かった映画、
つまらないと感じた映画、



それらに対する
自分が信頼する人の評論を聴く。



すると
新たな視点を持つことができ、
よりその映画を
多面的に見れるようになります。



映画『フォックスキャッチャー』





私自身の歪んだ認知から
デュポン財閥の御曹司
ジョン・デュポンを
一面的に捉えて映画を見ていたのですが



ある方の評論を聴くと
別の角度からの視点を持って
改めて映画の中のジョン・デュポンを
見ることができました。



映画、小説、マンガ、
すべてに多くの層があり、
受け手の知識や
技量によって
受けとれる内容の層や深さが
変わって来ます。



もちろん、
作者側が意図していない
意図まで汲み取ることも
あるのですがそれで良いのです。




スラーっとストーリーを追って
感じる表面的な面白さ。

「それ自体を面白くする」

これは製作者側にとって
必要な工夫であって
とことん骨を折るべきです。



が、



受取手としても
より多面的に、
深く、
作品を見ることができるよう



沢山の視点と、
知識を持つことが必要です。



そのことが
映画、小説、マンガを
体験するという事を
より豊かにしてくれます。



映画、小説、マンガ見て
単にストーリーが面白い!
だけでなく、



なんか言葉にできないけど
どうにもこうにも「心」奪われる!



こんな体験をした時は、
それを自分の中で
言葉にしてく努力をし、



当事務所の作品を
より深く、
より多くの視点で
語れるものに
していきたいと思います。



まあ、これは作品作りに限ったことでは
ないですよね。



あらゆる面で
自分の視点、意見を
持つことは大事ですが
独善的に
「自分の考えはこれだ!」
というのではなく



たくさんの方の視点、
意見を知って
自分の視点、意見を作っていく。



このことがとても
大事だと思います。



まあ、大事だと思うことと
できていることは
違うのですが・・・・
少しずつでも
作っていきたいと思っています。




日々、積み重ねるのみ!



あなたの
伝えたい想いを
物語に載せて。



そんなお手伝いを
させていただきたい!と
念っています。



追伸:
「号泣する講座」と言われている
城ノ石ゆかりさんの
4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが
新刊「情しくみ」なのすが


この本と講座を全国の人々に届けたい!と
クラウドファンディングを
やっております。
是非応援してください!!


我々、絶賛パトロンさん募集中です。
↓  ↓  ↓  ↓ 
ページへGO

書籍、アマゾンでの購入は以下より
↓  ↓  ↓  ↓ 
::::::::::::::::::

★発売となりました!!
盛り上げ行動まだまだ継続中!!
まだご覧になっていない方は是非、以下の
色々なURLにある情報を
ご覧になってください!!



【マンガでわかる
 仕事もプライベートもうまくいく
 感情のしくみ】
監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱
実業之日本社刊

アマゾンからの購入はこちらからどうぞ!
↓  ↓  ↓  ↓
購入ページにジャンプ

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
●漫画チラシ紹介ページ
漫画
チラシサンプルを見る


●物語の道具箱まとめサイト・これであなたも物語作りのプロ!
これで物語作り、プロフィール作りが簡単!

●worksまとめページ・起業家の皆さんの奮闘記、ビジネスのヒントに!
出版中の本、キンドル本などはここから!

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

またまた寅さんについて

昨日の記事で「男はつらいよ」について書きました。 その記事はこちらより 寅さんと

記事を読む

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、

記事を読む

旭化成、ニューイヤー駅伝、23回目の優勝!

ニューイヤー駅伝。 今年も旭化成が優勝しました。 旭化成陸上

記事を読む

体感、体験が先、理屈は後

成長曲線。 これは 勉強したり、 技術などを身につけようと している

記事を読む

行きたい芝居目白押し

「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 芝居の思い出です。

記事を読む

勧めて読んでくれると嬉しい:例の本の話

最近、 このブログで何度か紹介した本 『女子高生サヤカが学んだ 「1万人に1人」の勉強

記事を読む

同じ映画を見たはずなのに・・・・

      同じ映画を見たはずなのに・・

記事を読む

上手に休む、練習中

私自身、昨日は エネルギー満タンでした。 なぜエネルギーがあったのか

記事を読む

時間は未来から流れてくる ・・・・とかいう例のアレについて

Sankei Biz様で 新刊、【マンガでわかる     仕事もプライベートもうまくいく

記事を読む

動くと脳みそも動き出す?

「動く、移動する。  ものすげえ大事だ・・・・」 昨日、渋谷に向かう 井の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑