*

どこがその物語の売りとなるか?物語の基本的構造~『行って帰る』について01

公開日: : 最終更新日:2018/08/30 漫画小冊子PRO マンガ小冊子PRO, 道具箱

漫画小冊子PRO-0034

こんにちは。今谷鉄柱です。
前回の記事で物語は

 

「なるようになる」ということを書きました。

 

 

どういうことかというと

 

 

結局、「物語の構造」「型」というものは

定型がたくさんあって、

どんな話も

その『構造』や『型』の上に乗って展開されます。

 

 

 

「新しい物語だ!!」と

感じるものも

切り口や、見せ方が新しかっただけで

その物語の構造自体はどこかから

持ってきたものなのです。

 

 

どうしたって

『構造』や『型』に支配されるのですから

結局なるようになる・・・というわけです。

 

逆いうと

その安心できる

面白い物語の定型の上に

新い切り口を乗っけルコとで

少々斬新なアイデアも

物語に取り込めるというわけです。

 

 

 

新しい切り口、

語り口をやりたければ『構造』や『型』を

自由自在に扱えねばならないわけです。

 

 

 

結局・・・・

 

 

 

『こうなったらこうなる』

・・・・という流れは避けられない、ということ。

 

 

 

もちろん

 

「別に共感されなくても良いし・・・」

 

とか、

 

その物語を読んだ方に

 

「何も感じてもらわなくても結構!!」

 

と、いうのでしたら別にいいので

とことん『型』や『構造』から

逸脱した物語も書けばいいと思います。

「こんな展開見たことないでしょ!!」とか言って。

 

 

 

ですが・・・・・

 

 

 

『どうせ書くなら人の心に届けたい!』

 

 

・・・・というのでしたら

人の心に残る『型』や『構造』の上に話を乗せて

 

『こうなるとこうなってそうなる』

 

という話の流れに沿って物語を進め、

届けたい人に感動や共感をしてもらいましょう!

 

 

 

で、

 

さっきから話に出ている

 

『型』や『構造』って?

物語の定型って?

ことなのですが

 

 

一番シンプルなのが

 

共感を得る話の構造が『行って帰る』です。

すべての物語を抽象化すると、

この『行って帰る』という『型』にたどり着きます。

『行って帰る』

図にするとこうなります。
漫画小冊子PRO-0035.jpg

 

1:何かが欠けたAという場所から

満たされたAダッシュに行きたい.

 

2:だがそのまますんなり

Aダッシュに移ると

話として面白くないし共感が生まれない。

そこで、いったんBという異世界を体験し、

 

3:異世界で自分の殻を破って

Aダッシュに移るという軌跡をただります。

 

 

これが基本的な物語の「型」の一つ。

 

これにつてい次回から詳しく書いていきます。
では、また次回・・・・。

 

 

二回目はこちら
三回目はこちら
四回目はこちらとなります。
良かったら読んでみてください。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★今まで制作した作品の一部が
キンドルで読めます。以下より↓  ↓  ↓

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■メルマガ『テツのツボ』毎日配信しています。
メルマガ登録はこちらより
(※つまんなかったらすぐ解除のできますよ^^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■新発売!!■ 今谷鉄柱オリジナル短編集
●『スケッチ』第1集
今谷鉄柱が描く普通の人々の日常にほんの少しの生きる勇気を与える連作短編集。
多く方から共感のお手紙をいただいた短編集がついにキンドルに登場!
『スケッチ第1集』ご注文はこちら

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■漫画制作に関して、他なんでも問い合わせ下部からどうぞ!
↓   ↓   ↓
お問い合わせフォームはこちらをクリック

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■絶賛発売中 漫画で伝わるビジネス・創業ストーリー

●新発売!今谷鉄柱が描く
想伝社、ビジネスマンガシリーズ第3弾
「インターバンク」創業物語。
赤裸々すぎる創業物語。どのようにして
両替業を成功に導いいたのか?起業にはどんなことが
待ち受けているのか?起業を目指す人必見です。
↓  ↓  ↓
ご注文はこちらから!
:::::::::::::::::::::::::::::::::

■新発売!今谷鉄柱が描く
想伝社、ビジネスマンガシリーズ第2弾
「陽はまたのぼる」創業物語。

ご注文はこちらから!

「日本一過疎化が進む故郷を飲食で元気に!!」
その想いで誰もが「無理!」という状況の中
突っ走ってきた「感動のもの鍋処 陽はまたのぼる」。
創業者氏田善宣氏と仲間たちの奮闘記。
大分に4店舗、第9回居酒屋甲子園では優勝など、
彼らの「故郷を飲食で元気に!」との想いが
実現していく姿を描いた創業物語。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

●VOL.2『やる気を育てる物語〜やりたいことをやる人生』
二人の息子が高校受験を前に
兄「学校を辞めて海賊になる」と
弟「パチプロになる」と言い出したら
あなたはどうしますか?
そんな体験をした女性が
兄を世界の海をかける仕事に
弟はパチプロから見事医者へと転身させ
その子育ては母親も成長させプロコーチと転身させる。
勇気を与えたプロコーチのストーリーがついに漫画化。
子育て中でお悩みのあなたにヒントに!
『やる気を育てる物語』注文はこちら
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●Vol.1『俺のパン』
カンブリア宮殿でも紹介。
『無添加の焼き立てパン屋が全国で急増中!』
その仕掛け人、おかやま工房・河上祐隆氏の
社史&創業物語。
『俺のパン』購入はこちら

続々アップ予定です。
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」そして、そして、
サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

ありがとうございました。達成できました<(_ _)>

アマゾンキンドルランキング 無事1位取れました。 感謝です ご購読は下記より

記事を読む

ようやくアマゾンで発売開始です。

以前ご紹介した僕が漫画版を制作させていただいたパン屋さんの本がアマゾンで購入できるようになり

記事を読む

マンガ小冊子PRO 語るべきストーリー

ストーリーは、会社の顧客、同僚、上司、取引業者など、 あらゆる人に用いることができる。

記事を読む

物語作りとビリヤード

物語作りとビリヤードは似ている ・・・・と思うのです。   &n

記事を読む

取材先で思うこと・・・・・プロって何?

漫画小冊子の仕事では取材のため職場に伺うことが多いのですが、「職場を見ていってくれ!!」そう

記事を読む

徹底的にインタビューすること

今、取り組んでいる仕事で改めて発見をしました。 どなたかのコンテンツ、サービスを漫画小

記事を読む

これからの始まるお話づくりと作画・・・その時の注意点、個人的忘備録01

現在進行中のプロジェクトは国内外に15社のグループ会社を持つ企業の漫画です。 この制作

記事を読む

ドラマの中に見るマーケティングの施策。

先日アメリカのあるドラマを観ていました。 不妊治療を専門でやっている医師が容疑者の一人

記事を読む

応援日報の成果:Yさん、目標達成!

初夏のこと。 友達で「応援日報」の 私のクライアントでもあるYさんと 面談にて 売り

記事を読む

漫画小冊子を売り上げに役立てるために~【USP】について08

漫画小冊子を作るうえで、インタビュー、リサーチで見つけた【USP】をどう使うのか考える時に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑