*

年末年始にテンション上がって立てる目標が達成できないわけ

公開日: : 日々の事

IMG_4485



年末年始に
テンション上がって立てる計画が
実行できないわけ。
※当方調べ



今年のスケジュールを立てていると
色々な数字が出てきます。
主に売り上げ目標の数字なのですが・・・・・・



これが出始めると
ついつい、
「もっとあげられるんじゃ・・・」
「もっとこうすれば後、うん十万・・・・」
などと
より数字をあげる計画を
立ててしまいがちとなります。



ですが
そんな目標が
何の役にも立たないことは
この歳にもなると
ようやくわかってまいります。



毎年、毎年、
数時間かけて計画を作っても
実際のところ
計画通り実行できませんから・・・・・・



数字の目標を立てていくうちに

・どういう人生を歩みたくて・・・

・どういう人間になりたくて・・・

・どういう時間を過ごしたくて・・・ 

みたいな一番大事な部分を
忘れてしまい、



いつの間にか

「自分の時間、才能を最大限
 金儲けのために使って
 これくらい稼ぐ!」

ってことだけが目標の
計画を立て
その通りに行動しようと思ったら
日常の感情など度外視にして
ロボット的に行動していくしか
なくなります。



ただでさえ
ワタクシの場合、
日常の感情の揺れに振り回されるのに
感情を無視して機械的に
計画どおり実行していたら
3日もたてば
挫折するわけです。



最初から無理なこと
計画しているわけです。
数字に興奮して。



あくまで自分が
どう生き、
どうなり、
どう過ごすか、
をベースに



何ができて
何ができないか。



そう言う
足るを知った
行動計画が必要です。



ここは一旦冷静になって

・どう生きたいか?
・どういう時間を過ごしたか?
・どういう人間でいたいか?

ってなことをベースにして



数字メインになっている
目標達成用スケジュールを

《見直さねば!》

です。



2018年、
どんな一年にしたいのか?

人生で一番楽しく、
もっと自分を好きになれる、

そんな一年にできるような
目標をつくり、
日々過ごしてまいります。



あなたの
伝えたい想いを
物語に載せて。



そんなお手伝いを
させていただきたい!と
念っています。



追伸:
「号泣する講座」と言われている
城ノ石ゆかりさんの
4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが
新刊「感情しくみ」。
な、なんと発売する3ヶ月経って
丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!
嬉しいーーーーー!!

書籍、アマゾンでの購入は以下より
【マンガでわかる
 仕事もプライベートもうまくいく
 感情のしくみ】
監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱
実業之日本社刊
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンへGO!

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
●漫画チラシ紹介ページ
漫画
チラシサンプルを見る


●物語の道具箱まとめサイト・これであなたも物語作りのプロ!
これで物語作り、プロフィール作りが簡単!

●worksまとめページ・起業家の皆さんの奮闘記、ビジネスのヒントに!
出版中の本、キンドル本などはここから!

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

アシスタントN君がここ数ヶ月体験したこと

恥をかいたり 失敗したり、 自分が作ったのもに ダメ出しされたり、

記事を読む

読書法再考〜本に引いた赤ペンラインは役に立っているか?

部屋を大整理中ということで たくさんの本と対面。 久々の再会。 そ

記事を読む

自営、フリーランスには必要!いけてる友

自営、フリーランス 一人で悶々と仕事していると ついつい怠惰に流されそうにな

記事を読む

3足のわらじ、3つの自戒

      作家の浅田次郎さんは 昼間

記事を読む

フッと浮かんだ思考を捕まえてふん縛って・・・

「分かりにくい」を「よくわかる!」に。 ハテナ・バスターズ 今谷鉄柱です。

記事を読む

無駄なことが多い弊害

数日前の記事で 人間は毎日5〜10万個の 思考をしている・・・ 1分間になんと69

記事を読む

人物伝にハマる兆し・・・

歴史小説ってやっぱ おもろい!! 中博先生に勧めてもらった 「琥珀の夢

記事を読む

物語作り覚書:対比

【対比】 物語を盛り上げるため 様々な【対比】が用いられます。

記事を読む

毎日書く『心躍った3つのこと』

今、自分は本当に やりたいことをやっているのか? それに気付けるには 自分

記事を読む

全てに終わりがあるから・・・

「全てに終わりがある」 尊敬する方のお一人が よくおっしゃっている言葉。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑