*

「感情を描く」ってなんや?



 

 

 

漫画を作るとき、

大きく分けて二つの要素が

必要になってきます。

 

 

 

そのふたつとは

「構成」

 



 

「感情を描くこと」

 

 

 

私が仕事でやらせていただいている

 

・社史や創業記を描いて

リクルートに役立てる漫画

 



 

・商品&サービスのPR漫画

 



目的がはっきりとしています。

 

 

 

だから

どういう順番で

エピソードや出来事を伝えていくか

ということが大事になります。

 

 

どの順番で伝えていくか?

まさにこれが「構成」

 

 

ちなみに

ビジネスで使う物語の

構成とはこんな順番で

エピソードを見せていくことです。

 

 

0:現状

〜今のいけてる状況

 

1:発端

〜なぜこの仕事を始めたか

 

2:葛藤

〜始めた当初、どんな苦労、頑張りが

あったのか?

 

3:危機

〜ビジネス上、最大のピンチ

 

この後も

4、5、6・・・と

続くのですが

 

 

 

※この『型』について

もう少しだけ詳しく説明した記事がありますので

知りたい方はこちらからどうぞ。

↓  ↓  ↓  ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 

 

こういう

私が『ドキュメンタリーの型』

と呼ぶものは「構成」の一つで

定石。

 

 

 

プロとして

当然知っておくべきもの。

 

 

 

で、勘違いしやすいのが

これを知るとなんとなく

「これで物語が作れるぞ!」と

思っちゃうことです。

 

 

 

有名な

「神話の法則」なんかも

この構成の『型』の一つ。

 

 

 

で、構成の定石は

一つでも多く知っている方が良いのですが

なんらかの構成を知ることは

「日本で仕事探すなら

日本語しらないと厳しいよ」ってくらい

マストの能力なわけです。

 

 

 

そのマストの能力として

「構成」を知った上で

その「構成」に

いかに「感情」を載せるかが

大事になるわけです。

 

 

 

それが

「感情を描くこと」

・・・となるのですが

 

 

 

 

これが難しい。

 

 

 

構成の「型」はある程度

色々な研究の結果

有用な「型」がたくさん発見されていて

それを覚えればいいだけなのですが

 

 

 

 

「感情」をどう描いていくか?

どう「構成」に生かしていくか?

 

 

 

となると

そう簡単には

いかないのです。

 

 

極めて難しいのです。

 

 

 

それについてはまた明日

お伝えしたいと思います。

 

 

※追伸:・・・ということで続き書きました。

感情を描くってなんや?その2



 

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

::::::::::::::::::

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

金になる個性

【自分の特徴を印象づける】 これは物語作りにおいて 大切なことです。 主人

記事を読む

エンタメ正太郎

      池波正太郎  

記事を読む

小さな会社の最強の営業マン

昨日に続き嬉しい電話のお話から。 昨日の記事で漫画小冊子を作った方からの嬉しいお電話の

記事を読む

物語の様々な使い道

  物語の様々な使い道。     &n

記事を読む

いい書き手はいい読み手なり

      心が軽くなることば。 &n

記事を読む

広告と漫画:導入部分の仕掛け

    企業様の漫画を作る機会が多いので 物語はもちろ

記事を読む

マンガライター

【マンガライター】 コンサルタント、 マーケター、セールスライターの 楠瀬健之

記事を読む

PR用漫画の制作工程

      PR用漫画の制作工程。 &

記事を読む

どんな感情を感じさせるのか

      ここ数日、 昭和の名作と言

記事を読む

一つのシーンに4つの要素

      「グレイテスト・ショーマン」を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑