*

オープニング「二つの型」と第3のオープニング



 

フィクションでも

ビジネスストーリーでも

超大事なのは

 

 

 

【オープニング】

 

 

 

【オープニング】は

「お?」っと思わせて

次を読みたくなるもので

なくてはなりません。

 

 

 

で、大きく分けてオープニングには

二つのパターンがあります。

 

 

 

これはシナリオセンター創立者

新井一氏が提唱してるもので

「撫で型」と「張り手型」

 

 

 

「撫で型」は淡々としたシーンから入り

じっくりと物語を見せていく

オーソドックスな手法。

 

 

 

「張り手型」は文字通り

ビンタされているシーンから

始める・・・といったように

インパクトのあるシーンから始める手法。

 

 

 

古い話になりますが

高橋留美子さんの「うる星やつら」の

第一話のオープニングは

まさにこのシーン。

主人公あたるがビンタされている

シーンから始まります。

我が師匠、本宮ひろ志先生の

マンガでもよく使われています。

 

 

 

こちらはインパクト狙いということで

目を引きます。

 

しかし、

それからの物語展開に気をつけないと

それ以降が印象に残らないことが。

 

 

 

特にビジネスストーリーで使うと

インパクト部分しか

印象に残らず、

伝えたいメッセージや

知ってほしいサービスなどが

まったく心に残らない・・・という

本末転倒な結果を生むことも。

 

 

 

かといって「撫で型」では

印象に残らない・・・かも?

・・・ということで

ビジネスストーリーを描くときの定石は

 

 

 

 

【現場から始めること】

 

です。

 

 

 

まさにビジネスシーンから始めることで

印象が薄れることや

なにを読まされていたのだ?

という悲しい事態を避けることができます。

 

 

 

大切なオープニングシーン。

ビジネスストーリーを描くときは

まさにその仕事のシーン、

サービスのシーンからです!

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::::

 

ニュースレター、PR漫画、

自己紹介など

実際にどのような感じで

物語の力を活用すればいいのか?

 

 

 

個別の内容についてもっと詳しいお話を

聴きたい方は現在、都内で

定期的に無料相談会を行なっています。

お気軽にお問い合わせください。

 

当事務所の漫画家さんが

力をつけてくれたおかげで私の時間が

だいぶ取れるようになった関係で

やってみることにしました。

いつまでやるかは決まっておりませんので

ご興味のある方はお早めに。

 

 

問い合わせ先

Imatetumanga◆gmail.com

◆を「@」に変えてメッセージください。

件名に「無料相談の件」とお書きください。

メールをいただいてから3営業日以内に

こちから日程をお知らせします。

 

 

 

::::::::::::::::::

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

 

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

物語作りの手法を事業計画に落とし込む

    数字に詳しい。    

記事を読む

インプットとアウトプットの間

      「インプットをするならば

記事を読む

物語の悪用

      物語を深く理解すると 自身

記事を読む

物語の中でのキャラの立て方

キャラクターを立てるとは? 今日は50年以上前の映画を観ました。 7年前

記事を読む

物語が自分の「枠」を決める

      何かに決定を下す時の その

記事を読む

物語の原体験

  昨日 友達が5ヶ月の赤ちゃんとともに 訪ねて来てくれました。

記事を読む

若き1億円プレイヤーの金言

      友人の小林正弥氏の処女作

記事を読む

真実と伝えたいことの狭間

    『ドリーム』という映画を鑑賞。 アメリカ南部に

記事を読む

生まれ変わる!他人の物語は新しい世界への扉

    今年の後半から、 1ヶ月のうち 3週間仕

記事を読む

母の日に向けてサロンイベントを一捻り

母の日に合わせた企画に何か 一捻りを加えたい!とお考えの サロンさんのお手伝いを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑