*

Appleのお客様の声活用例

公開日: : 最終更新日:2018/03/08 コンテンツ&ストーリーマーケティング



 

Appleのお客様の声活用例

 

 

「○○が使えるように」シリーズ。

 

 

ブラバン担当教師Shanaが

生徒を教室の前で迎え入れている。

 

 

 

教室の中で楽器を

チューニング中の生徒たち。

そこへ入ってくるShana。

指揮台に立つ。

楽譜の上にはiphone。

 

 

 

iphoneはマイクの役割をしている。

 

 

 

Shanaの耳にはコンパクトな

補聴器。

 

 

Shanaが指揮棒を振るうと

子どもたちが楽器を奏でる。

 

 

 

その音と皆を写すショットの上に

タイトルが重なる。

 

 

 

『クレッシェンド』

 

 

 

音楽に合わせて部室内に並ぶ

トロフィーの数々。

 

 

「私が好きなのは

《できた!!》

という顔です」

 

そのセリフとともに映し出される

楽器を楽しむ子どもたちの顔。

 

「何かを学んで、

自分のものにした瞬間が

生徒の表情でわかると

もっと教えたくなります」

 

 

 

「さあ、音楽でジョークをお願い!」

「それはダジャレよ!」

 

 

 

「ジョークを言わせるのも

教育の一環。

生徒の人間性を引き出します」

 

 

 

「生徒の宿題演奏をipadに録音して

補聴器にストリーミングして聴くと

隣で生徒が吹いているように聴こえるので

すぐに評価ができます」

 

 

 

「バンドは家族」

「この部屋をノックした人は

どこから来た人でも歓迎します」

 

 

 

新たに集まった

幼い少年少女たちを前に

音楽の楽しさを伝えている。

タイトルの

【クレッシェンド】

(たんだん強く)の意味が心にしみます。

 

 

 

そこにこのCMシリーズの

テーマがテキストで浮かぶ。

 

 

 

【Shanaが使えるように】

 

 

 

それが消えて浮かび上がるのが

 

 

 

【みんなが使えるように】

 

 

 

 

ユーザーが

自分の生活をイキイキと生きている。

その日常の中で

Apple製品が脇役として

サポートしている様子を描いたい

CMシリーズの一本。

 

 

 

某航空会社の俳優を使った

ユーザーの声風CMにくらべたら

天と地の差。

 

 

 

企業側が

言いたいことを言いすぎない。

それなのにしっかりと目的を達成する

このCMのシリーズは素晴らしいです。

車椅子に頼り生活の男性が

野鳥をながめるCMなど

重層的に折り重なったストーリーが

たった1分の動画を見ることで

バッと圧縮ファイルを開いたように

観るものの心に響いて来ます。

 

 

 

単なるアンケートで聞いたことを

無機質に並べるものではなく、

 

 

 

また、

それを物語風に

妙な演出をした嘘っぽいものを

作るのでもなく

 

 

 

真に、その商品

サービスを使ってユーザーが

人生をどう充実させているのか?

 

 

 

当事務所でも

『お客様の声』を

その方の人生のストーリーと絡め

心に迫ってくるものとして

作ってまいります。

 

 

 

う〜〜〜ん

あの人のお客さんの話を

こんな構成で見せて・・・・・・

とか考えている

ものすごくワクワクして来ました!

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::::

 

ニュースレター、PR漫画、

自己紹介など

実際にどのような感じで

物語の力を活用すればいいのか?

 

 

 

個別の内容についてもっと詳しいお話を

聴きたい方は現在、都内で

定期的に無料相談会を行なっています。

お気軽にお問い合わせください。

 

当事務所の漫画家さんが

力をつけてくれたおかげで私の時間が

だいぶ取れるようになった関係で

やってみることにしました。

いつまでやるかは決まっておりませんので

ご興味のある方はお早めに。

 

 

問い合わせ先

Imatetumanga◆gmail.com

◆を「@」に変えてメッセージください。

件名に「無料相談の件」とお書きください。

メールをいただいてから3営業日以内に

こちから日程をお知らせします。

 

 

 

::::::::::::::::::

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

 

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

シリーズ5:物語をビジネスに活かす《何から始める?》

★いよいよ発売日が迫ってきました!! 発売前の盛り上げ行動まだまだ継続中!! まだご

記事を読む

何層にも意味を持たせる

【何層にも意味を持たせる】 物語には何層にも 意味を持たせている。

記事を読む

ストーリーを語る時の必須項目

      会社のストーリーを語ろう!

記事を読む

物語作りの現場

      創作のドキュメンタリーを観れる幸

記事を読む

琥珀の夢:構成分析

      事実を元にしたフィクションを

記事を読む

伝えたいことをストーリーの載せて:2

  昨日の記事の続きです。     &

記事を読む

才能は呪い

      「才能は呪い」という残酷な物語。

記事を読む

『無茶振り』熱烈大歓迎!

  「無茶振り」され、 それに応えると大概は 自分の枠が広がるこ

記事を読む

お客様の声@18/FEB/03 :漫画が役立つ3つの側面

  お客様が 漫画小冊子の成果を 伝えてくれました。 &n

記事を読む

立ち戻る場所を作る「コンセプトブック」

      昨日の友人との会食で 話題

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑