*

語らず、受け手の解釈に任せる



 

 

〜崇高な取り組み〜

【語らず受けての解釈に任せる】

 

 

 

昨日の記事では

Appleのユーザーを使った

CMについて書きました。

 

 

 

そのCMの登場人物は

難聴の音楽教師。

詳しくは昨日の記事をお読みください。

https://itmanga.com/post-5388/

 

 

 

昨日の記事を書いていて

思ったこと。

 

 

 

「楽器」という単語があります。

これ、本来

音を奏でる機器ということで

「音器」でもヨカったはず。

 

 

 

それを「楽しむ機器」という意味で

「楽器」という言葉にした人

すごすぎる!!・・・そう思ったのです。

 

 

 

言いたいことを全部言わずに

「楽器」という漢字を当てただけで

 

・音楽を奏でるだけではない

その機能とは違った意味合いを

持つもの。

 

ということまで色々伝わる

言葉を当てたのです。

 

 

 

昨日の記事でも少し触れましたが

 

 

 

・いかに全部を言わずに

言いたいことを伝えるか?

 

 

 

・下手な演出をせずに

伝えるのか?

 

 

 

「楽器」と名付けることで

そのモノの持つ

 

「素晴らしい性質」

 



表現するように

 

 

 

演出や構成、

どこを切り取るか

どう要素を積み重ねるか?

 

 

 

それをやることで

言葉で全てを語る以上のことを

相手に届けていく。

 

 

 

それが物語やストーリーの力です。

 

 

 

〜崇高な取り組み〜

【語らず受けての解釈に任せる】

 

 

 

そんな作品を作っていきます。

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::::

 

ニュースレター、PR漫画、

自己紹介など

実際にどのような感じで

物語の力を活用すればいいのか?

 

 

 

個別の内容についてもっと詳しいお話を

聴きたい方は現在、都内で

定期的に無料相談会を行なっています。

お気軽にお問い合わせください。

 

当事務所の漫画家さんが

力をつけてくれたおかげで私の時間が

だいぶ取れるようになった関係で

やってみることにしました。

いつまでやるかは決まっておりませんので

ご興味のある方はお早めに。

 

 

問い合わせ先

Imatetumanga◆gmail.com

◆を「@」に変えてメッセージください。

件名に「無料相談の件」とお書きください。

メールをいただいてから3営業日以内に

こちから日程をお知らせします。

 

 

 

::::::::::::::::::

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

 

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

多様な意見

      色々と心理面を知らないと

記事を読む

取材で重宝:ipadのアプリ

  今日の取材からipadで 取材メモを取っています。 今年出た

記事を読む

物語の悪用

      物語を深く理解すると 自身

記事を読む

キャラを速攻明確にする方法

      その人がどんな人物か? そ

記事を読む

一粒で二度美味しい町

      一粒で二度美味しい町 &n

記事を読む

人生は総合芸術

      「経営は総合芸術」 松下幸

記事を読む

お客さんの感情を知る一番の方法

    【お客さ様のことを知るのは 非常に重要なこと】

記事を読む

結末(ゴール)から決める

  物語を作る時 どこから作るか?   &nbs

記事を読む

伝えたいことをストーリーの載せて:2

  昨日の記事の続きです。     &

記事を読む

お客様の声@18/FEB/03 :漫画が役立つ3つの側面

  お客様が 漫画小冊子の成果を 伝えてくれました。 &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑