*

物語が自分の「枠」を決める



 

 

 

何かに決定を下す時の

その判断材料としているのが

 

 

 

意外と

 

 

 

《想像上の物語》

 

 

 

・・・ということがあります。

 

 

 

その《想像上の物語》で

我々は随分と損をしていることも

あるようです。

 

 

 

 

昨日、

税理士さんのところに伺った時、

私が

 

 

「これからお金の管理をしっかりと

身に付けたい。

つきましては毎月書類を持って

伺いたいのですが

いくらくらいになりますか?」

 

 

と伺ったら、

 

 

 

「今の金額でできますよ!」

 

 

 

とのこと。

 

 

 

ガビーーーーーン。

 

 

 

もっと早く聞いとけばよかった!!

 

 

 

これは

 

「毎月いちいち訪ねていたら

税理士さんも大変だよな・・・」

 



考え、

想像上の物語をベースにし、

《金額増える》

という勝手な思い込みを

私は持っていたわけです。

 

 

 

想像上の決め事を

勝手にこっちが

事実と決めつけていたことで

やりたかったことを

実行しなかっただけ。

 

 

 

今日の取材の帰り道のこと。

 

 

静岡での架線火災の影響で

新幹線が大幅に遅れていました。

 

 

 

20時に来るはずの新幹線の

指定席をとってはみたものの

その新幹線が来るのが

22時半というのが

ホームで判明。

 

 

 

目の前に来た新幹線に乗っても

自分が買った指定席は

22時半に来る新幹線のもの。

 

 

 

でも早く帰りたい。

 

 

 

ということで

妥協点を見つけ自由席へ。

遅れているのでそこは

すし詰めの超満員らしい・・・。

※放送によると。

 

 

 

静岡から東京まで

立って帰ろう!

と、諦めかけましたが、、、、

 

 

 

でも、

実は

 

 

 

駅員さんに聞いてみると

 

 

 

「こんな状況ですし・・・・・

指定券持っているのでしたら

空いてる席があれば

座ってください!」

(※でも、、、その席のチケット

持っている人が来たら

譲ってね)

 

って感じの

スタンスみたいでした。

 

 

 

自分の思い込みや

認知のせいで

勝手に物語を想像して

これはダメ、

これはOKと

決めていることで

枠を狭めていることが

あるのかもしれません。

 

 

 

何とか東京まで空いてる席で

帰ることができました。

 

 

 

自分が知っている物語なんて

たかが知れています。

 

 

 

色々な物語(事実)を知り

枠を取っ払っていきましょう!

 

 

 

たくさんの自分の思い込みや

物語の存在に気づける

4nessコーピング。

 

 

 

4nessコーピングのワークの中にも

この想像が行動を支配しているという

ことがわかるものがあります。

ご興味ある方は是非

イントロダクション講座へ!

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::::

 

ニュースレター、PR漫画、

自己紹介など

実際にどのような感じで

物語の力を活用すればいいのか?

 

 

 

個別の内容についてもっと詳しいお話を

聴きたい方は現在、都内で

定期的に無料相談会を行なっています。

お気軽にお問い合わせください。

 

当事務所の漫画家さんが

力をつけてくれたおかげで私の時間が

だいぶ取れるようになった関係で

やってみることにしました。

いつまでやるかは決まっておりませんので

ご興味のある方はお早めに。

 

 

問い合わせ先

imatetumanga◆gmail.com

◆を「@」に変えてメッセージください。

件名に「無料相談の件」とお書きください。

メールをいただいてから3営業日以内に

こちから日程をお知らせします。

 

 

 

::::::::::::::::::

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

物語作りとビリヤード

物語作りとビリヤードは似ている ・・・・と思うのです。   &n

記事を読む

終わり良ければ全て良し!?

  物語の最後をどうするか?    

記事を読む

超簡単:自営&フリーランス、プロフィールの型

もうちょっと、自分のこと、 どんなの想いでこの仕事に 取り組んでいるのか?

記事を読む

「ドアを閉めて書け、ドアを開けて書き直せ」

      「最初に書くのは自分のためだ」

記事を読む

一つのシーンに4つの要素

      「グレイテスト・ショーマン」を

記事を読む

シリーズ4:物語をビジネスに活かす【実際使った型】

★いよいよ発売日が迫ってきました!! 発売前の盛り上げ行動まだまだ継続中!! まだご

記事を読む

「混乱」に突っ込む

  昨日のブログで 人に対しては   「わかりや

記事を読む

喜ばれる「お客様の声」

  リクルート用のマンガをつくるとき、 PR用のマンガを作るとき、

記事を読む

毎月第4日曜日はマーケティング

「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 今月もまたまたやっ

記事を読む

物語を使ったコントロールについて

    物語の一つの側面。   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑