*

シーザーの佇まいに心震える。『猿の惑星:聖戦記』



 

 

『猿の惑星:聖戦記』

ようやく観ることができました。

 

 

 

ここのところこのブログで書いている

 

「言わずに伝える」

 

そんなシーン満載の映画でした。

 

 

 

西部劇、旧約聖書の物語、

脱獄モノ、自分の罪と向き合う物語、

任侠モノ、などなど

・・・色々な要素が詰まっている映画でした。

 

 

 

長い、たるい・・・と言う意見の方も

いらっしゃるようですが

私はエンターテイメントとして

大満足の映画でした。

 

 

 

リーダーとして行きていく中で

汚れていく猿のリーダー・シザーと

それと対比させるように出ていくる

無垢の象徴、少女ノバ。

 

 

 

また、シーザーと同じく

仲間を大事にし、

ノバとは違った形で

無垢な存在であるバッド・エイプ。

 

 

 

この二人のキャラクターが

とても印象に残りました。

ノバは一言も言葉を発しませんが

この物語の中で大切な役割を担っています。

 

 

 

そして猿だけど話すことができる

バッド・エイプ。

彼の存在が時にコミックリリーフとして

原罪と向き合う・・・・・・的な話で

重くなりがちな物語に

軽やかさを生み出してくれています。

 

 

 

セリフの少ないこの映画。

「ものすげえうめえ〜〜」と感心したのが

バッド・エイプのセリフというか

仕草も含んだ所作の演出の仕方。

 

 

 

仲間といることが嬉しくて

仲間に何かできることを褒めて欲しいバッド・エイプが

自分がやったことを見て欲しくて

仲間を呼びに来ます。

 

 

 

そのシーンが

『こういう人って(猿だけど)

こんな場合でこんなかんじだ!!』

と、えらく感動したのです。

 

 

 

普通だと

一度呼んでもすぐに来てくれないとき、

また呼びに来る・・・ってまでは

考えますが

その時の態度が

「もう早く来てよ!!」って

ちょっと怒った感じに

演出しがちじゃなすか・・・

でもこのシーンでは違うのです。

 

 

 

些細なシーンですが

本当にキャラクターを深掘りして

作っていることがわかる

シーンでした。

 

 

 

2011年から公開された

猿の惑星:リブート三部作

どれも私は好きです。

 

 

 

第1作目『猿の惑星:創世記』は

勧善懲悪の物語。

仲間を率いてリーダーのシーザーが大活躍!!

そんな物語が単純に気分を上げてくれます。

 

 

 

そして今作第三弾の

『猿の惑星:聖戦記』はこれまで主役を張ってきた

ヒーローシーザーが神話になる

・・・的な話となっています。

 

 

 

無垢な心持ちつつも

その才覚から原罪を背負う道を

歩まざるおえないシーザーが

無垢な魂と触れ合いながら

役割を全うしていく姿に心打たれるのです。

 

 

 

この映画のように

 

・無言の表情で

 

・ある仕草で、

 

言外のことを伝える。

そのような作品を作って行きたいものです。

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::::

:::::::::::::::::: :

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

仕事の結果が鏡

歳をとるとやばいことベスト1!! それは 歳を重ねると な

記事を読む

実録「コンセプトブック」作り:03「伝えたければシルベニアファミリーじゃなくマトリョーシカだ!!」

    コンセプトブック作り。 その実況中継。

記事を読む

ブランドストーリー構築講座0期:2日目の濃ずぎる内容

昨日は『ブランドストーリー構築講座0期』の 2日目の講座開催日でした。 &nbs

記事を読む

「型」はわかりやすさを作る

      今日起こった カード会社の

記事を読む

昔の自分に応援される

いつもありがとうございます。 電子書籍化した オリジナル短編集「スケッチ1」が

記事を読む

伝えたい内容のベストカロリーを知る

※わかりにくいですが 写真は小川のヘリで眠っている鳩です。 何か伝えたい時、

記事を読む

「結局どういう話?」恐怖!!その答えが命運を握る

今取り組んでいる 企画書に付随して 全容を A4一枚で理解できるものが 必要になり、

記事を読む

「あれ?空気感変わった?」いつも映画の半分でくるアレの正体。

前にも書きましたが 10月に本が出る予定です。 大ヒットしている ビジネス書の漫画

記事を読む

モチベーションをあてにしない。自分の絵を見て吐きそうになるのでやっていること

モチベーションを上げないようにしています。 ・・・・・と誰かが言っていました。

記事を読む

声だけでも性格がにじみ出るくらいキャラを立てる

    声による印象。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑