*

キャラクター作りは自分を知る作業



 

 

 

人物描写、キャラクターを作る時には

自分の考え方が色濃く出てしまいます。

 

 

 

例えば

一番悲しい人物

絶望の人生を送った人物を

描くとすると

自分が何が一番恐ろしいと

感じているかが出るわけです。

 

 

 

人生の終盤に、絶望の人生を

生きるキャラクターを描くなら

こんなキャラクターにします。

 

 

 

やりたいこと、

主張したいことは

たくさんあったのに

いつも他人が提示する正解を

集めていた人物。

 

 

 

自分の正当性を証明するために

誰か権威を持つ人間に認められることばかり

やってきた人間。

 

 

 

言いたいこと、やりたいこと

それを自由にしたいがために

まずは色々なお墨付きばかり

集めて結局何もやらなかった人間。

 

 

 

言いたいことは言わず、

やりたいこともせず

失敗もなかったけど

何1つ自分の責任で物事をやりこまなかった人間。

 

 

 

人からは馬鹿にされず

そこそこ生活もいけてる

適度に尊敬もされている。

でも何1つ

自分が真っ暗闇を色々ぶつかりながら

手に入れたものがない人間。

 

 

 

こんな人物が

僕にとって1番の絶望を抱えた

キャラクターのイメージです。

 

 

 

まあ、これは単なる偏見ですし

近親憎悪ってやつです。

自分がこんな人間だと思っているから

そうなったら怖い!!と

恐怖におののいているのです。

死ぬ間際にこんなことを思いながら

あの世に行くのを・・・・。

 

 

 

物語を作り

キャラクターを作ることは

このように自分と向き合うことになります。

 

 

 

キャラクターを明確に掴むための

ワークとして

《「そのキャラクターは何を

許せないと思っているのか?」

考えるてみる》

というものがあります。

 

 

 

この部分を明確にすることで

作者自身がそのキャラクターを掴むことが

できるというわけです。

 

 

 

キャラクター作りに伴う

こういった取り組みは

自分を知るという意味でも

いいこと。

 

 

 

人生の終盤を迎えた時

どんなキャラクターが悲しいのか?

絶望を感じるのか?

それを考えるのは人生にも

プラスなのかもしれません。

 

 

 

考えてみます?

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::::

:::::::::::::::::: :

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

サンプル小冊子のダウンロードは以下よりどうぞ!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

真実と伝えたいことの狭間

    『ドリーム』という映画を鑑賞。 アメリカ南部に

記事を読む

伝えたいことをストーリーの載せて:2

  昨日の記事の続きです。     &

記事を読む

シーザーの佇まいに心震える。『猿の惑星:聖戦記』

    『猿の惑星:聖戦記』 ようやく観ることができま

記事を読む

体育会系の呪縛

スポーツの世界でよく言われる 「辛い時が頑張りどき!!」 「自分が苦しい時は相手も苦しい

記事を読む

「ダメかも・・・」の曲がり角。

今日 嬉しいことを ききました。 4nessコーピング様が 小冊

記事を読む

その話、朝ドラにつき・・・

サニーサイドアップの創業者 高橋恵さんのご自宅に お話を伺うため お邪魔してきました。

記事を読む

力をつけていく方法

    昨日は投資の勉強会に参加してきました。 そこで

記事を読む

アイデアが出たら絶対やること。

メモれ レクれ アプれ 「メモれ」は わかるが 後の二つはなんやね

記事を読む

物語をビジネスに活かすシリーズ:2

いよいよ発売まで10日を切りました!! 発売前の盛り上げ行動まだまだ継続中!! ぜひ、ま

記事を読む

知ってわかって知ってわかって

      便利な世の中  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑