*

勝手に分析協会



 

 

 

ヒット作をつくろうって時に

よく言われるのが

定番プラス新しさで作る

・・・とかいう話。

 

 

 

ついつい見てしまう番組

出川哲朗さんの

【充電させてもらえませんか?】

 

 

 

これも従来の旅ものと

 

 

 

いちいち停まってしまう

充電バイクでの旅という

「枷」を与えたっていう新しさが

受けているのかも知れません。

 

 

 

「枷」でいうと

路線バスで旅するっていうのも

ひとつの「枷」。

 

 

 

 

もちろん出川さんのキャラクターが

最大の魅力なのでしょうが・・・。

路線バスも蛭子能収さんとという

モンスターキャラがいたのがよかった。

 

 

 

で、

充電式バイク、すぐ停まる

・・・・っていう「枷」が

逆に旅先での人との関わりを生み

流れに横の広がりを作っているわけです。

 

 

 

また、

マイナス面がプラスに転じるっていう

物語王道のうまい作り。

 

 

 

しかも

充電バイクっていうのが

のんびり感、エコ感もあり

今の出川さんのイメージやら人気とフィットして

全部がいい感じで絡み合っているわけです。

 

 

 

まあ、こうやって

自分のために分析するのはいいとして

誰もで考えつくことを

偉そうに書いていること自体は

相当に野暮なこと。お恥ずかしい。

ただ

充電が切れるという「枷」が

番組の売り

「旅先の人と出川さんの絡み」という

最大の魅力を生み出していることが

すごいなあ・・・と感動したもので・・・・。

 

 

 

にしてもお笑い芸人とは

なんと素晴らしい仕事か。

 

 

 

少なくとも

画面に映し出された人のほとんどが

出川さん一行と会っただけで

テンション激上がりしているわけです。

 

 

 

出川さんのキャラクターが

最高なのは当然として

「旅」「枷」「ふれあい」「みんなハッピー」

という構造&「型」を発明したことが

素晴らしい!

 

 

 

このような

たくさんの人が幸せになる

構造&仕組み「型」を

何かしら作りたいものです。

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::

::

:::::::::::::::::: :

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

経営者の方とガチンコの一年、始まる!

現在、ニュースレター、 そして、創業者の方の 想いを連載形式で伝える 漫画の制作も請け

記事を読む

話をコントロールしているのはどっち?

昨日は 多摩経営者連盟様より 講演会のご依頼を いただきました。

記事を読む

物語を楽しみながら飲む

    ワインは それを作った人間の 想いが伝わ

記事を読む

力をつけていく方法

    昨日は投資の勉強会に参加してきました。 そこで

記事を読む

売れる!説明不要の秘密

      上手に要素構成すれば 説明

記事を読む

「物語は成るように成る」

  物語は成るように成る。     &

記事を読む

物語は多面的

    話題の映画 「グレーテスト・ショーマン」の

記事を読む

お客さんの感情を知る一番の方法

    【お客さ様のことを知るのは 非常に重要なこと】

記事を読む

人生は総合芸術

      「経営は総合芸術」 松下幸

記事を読む

生まれ変わる!他人の物語は新しい世界への扉

    今年の後半から、 1ヶ月のうち 3週間仕

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑