*

映画「タイタニック」伝説のプレゼン



企画の背骨。

 

 

 

昔、編集部に持ち込みをしている

修行時代、一番苦手だったのは

「で、その話、どんな話?」

と聞かれ答えること。

 

 

 

ついつい

「これがこうなってこうなるとき

この人物がこう感じることで

こういうふうな行動をとるから・・・・・・」

とダラダラ説明してしまうのです。

 

 

 

でも、どんな話?って聞かれ

スパッと答えられない

・・・・・・ということは

その話の骨子、背骨を

掴んでいないということです。

 

 

 

「タイタニック」の監督

ジェームス・キャメロンは

映画会社のお偉いさん相手の

企画プレゼンの席で

こう言い放ったそうです。

 

 

 

「沈みゆくタイタニックの船上で

ロミオとジュリエットをやります」

 

 

 

企画プレゼンは

この短い説明だけでOK

GOサインが出るという

伝説を作ったそうです。

 

 

 

話の骨格、背骨を

作り手がしっかりと把握していた

典型的な例です。

 

 

 

何かを人に語る時は

それを一文で語れるほど

その話の骨格、背骨を

掴んでおかねばなりません。

 

 

 

それはビジネスで使う物語でも

大切なことです。

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::

::

:::::::::::::::::: :

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型を使ってプロフィール作り、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

裏話

      ドロドロの裏話。 そう言う

記事を読む

物語の中でのキャラの立て方

キャラクターを立てるとは? 今日は50年以上前の映画を観ました。 7年前

記事を読む

有名作家の共通点

      「私は毎日決まり切った時間割であ

記事を読む

マンガ小冊子への嬉しい感想。

80P以上の漫画、もう小冊子というのは適当じゃないと思うが・・・。 なんかいいネーミングを

記事を読む

【役割】にハマる。これが重要な局面

  今回は マンガのキャラ立てを ビジネスに活かす!っ記事を書き

記事を読む

物語を使ったコントロールについて

    物語の一つの側面。   &nb

記事を読む

アナログとデジタルの併用方法

      デジタルとアナログの併用

記事を読む

1月25日に向けて

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 来年

記事を読む

超むずいセリフ作り

    〜崇高な取り組み:2〜 【セリフ作り】

記事を読む

未知の世界に飛び出す

  望むと望まざるとにかかわらず 主人公が未知の世界に飛び込んで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑