*

「型」と仕掛け



大阪に来ております。

 

 

 

大阪で

経営者の方数名、

経営者の方をお手伝いしている方数名

と、お会いさせていただきました。

 

 

 

その中で聞かせていただいた話が

 

「経営者、創業者の想いを

どう伝えていくか?」

 

ということ。

 

 

 

この部分は

最近多くの方から相談していただき

ずっと手法を考えて来ました。

 

 

 

何れにしても

物語の「型」にはめることが第一。

 

 

 

それで引き込める物語は作れます。

 

 

 

そしてビジネスで物語を利用する場合は

その物語に

ある仕掛けをプラスすることが必要です。

 

 

 

その仕掛けとは

物語を受け取る人自身が

「自分が主人公だ」と思って

読めるようにする仕掛けです。

 

 

 

お客さんだったら

お客さんが自分ごととして

読んでくれる工夫。

 

 

 

今回相談が多かった

社員さんに伝えるっていうパターンでしたら

社員さんや

リクルートする人たちが

自分ごととして読んでくれる工夫。

 

 

 

そういう工夫をする

仕掛けが必要となります。

 

 

 

そのために何をするのかというと

まず、その会社が

 

「どういう思いで仕事をしているのか」

 

だったり

 

「どういう社員さんを必要としているのか」

 

を明確にすることから始めます。

 

 

 

それが明確になれば

その人たちが共感し

 

「自分ごとだ!」

 

と感じてくれるような

イントロ部分が作れるのです。

 

 

 

「共感」とか「自分ごと」と言うと

漠然としていますので

少し具体的にいうと

 

「今持っている一番切実な悩み」

に寄り添う・・・ということになります。

 

 

 

その部分を

物語のイントロで描くことで

共感を作ることができます。

 

 

 

今回の大阪出張で

お話を伺った会社様の

想いを伝えるお手伝いをするときは

 

 

 

会社、社員さん、リクルート中の学生さん

三方が幸せになる作品を制作します!

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::

::

:::::::::::::::::: :

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型について、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

お客さんの感情を知る一番の方法

    【お客さ様のことを知るのは 非常に重要なこと】

記事を読む

多様な意見

      色々と心理面を知らないと

記事を読む

眠るお宝とは?

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」、 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 皆さ

記事を読む

超重要:章立てと小見出し

  章立てと小見出しの重要性。    

記事を読む

読み進んでもらうために準備するのは・・・・・・・

作った漫画を読み進んでもらうためには 物語を前へ前へと推し進める推進力が必要です。

記事を読む

キャラを立てる重要性

      調布の布多神社に行きました。

記事を読む

皆が物語を語る時代に必要なこと

発売前の盛り上げ行動継続中です!! ぜひ、まだご覧になっていない方! 以下の色々なURL

記事を読む

スタッフに感じよく働いてもらうために

      岡山の人気パン屋さん、 お

記事を読む

緊急事態&Nくんと見る夢。

本日のお休み みなさんは いかがお過ごしでしょうか・・・・ こんばんは

記事を読む

会社の物語に必要な「自社を〇〇化する選択」

      会社の物語を描く時 当然の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑