*

若き1億円プレイヤーの金言



 

 

 

友人の小林正弥氏の処女作

「自分を最高値で売る方法」

 

 

 

拝読。

 

 

 

内容は

現在プレイヤーとして

頑張っている

自分の腕一本で勝負している人に

読んでほしい内容。

 

 

 

自分の腕一本で生活を支える。

 

 

 

そんな仕事のやり方は

なかなかに尊いし、

難しいこと。

なのだけど

ある程度収入の上限が決まってきます。

 

 

 

体は一つ。

起きて活動できる時間で

やれる仕事は

自ずと決まってくるのです。

 

 

 

一人で頑張り続ける・・・・・

その延長には

年収3000万円という大きな壁が。

でもこれって身も心も

ボロボロの働き方になるはず。

少なくとも10年も続けられないでしょう。

 

 

 

そんな状況で

「これから自分のキャリアにどんな展開が?」

・・・・って方には

参考になる本だと思います。

 

 

それにしても・・・・・

 

 

 

 

彼とはもうかれこれ10年以上の付き合い。

20歳ほど彼のほうが若いのですが

当時から頭の切れる人でした。

 

 

 

この10年

ほとんど会うこともなかったのですが

この間の彼の成長は凄まじく

現在は1億円プレイヤー。

 

 

 

来年は

仕事のほとんどを自動化して

たっぷり時間をかけて世界一周するそうです。

 

 

 

ああ・・・・刺激になる

ありがたい・・・・。

 

 

 

この前話していいて

僕にとってズバン!!と響いた

彼の金言を紹介します。

 

 

 

「僕ら個人で立っている人間は

自分を磨き続け魅力的でないと・・・

だから僕はいつも自分をアップデイトするんです。

来年の世界旅行もその一環です」

 

 

 

自分自身をアップデイト・・・・

 

 

 

学ぶだけでなく

新たな体験でのアップデイト。

これを参考にして

私も中先生言う所の

「あるく、みる、きく」

の実行頻度を上げまくります!

 

 

 

すでに増刷が決まった

小林正弥さんの処女作

「自分を最高値で売る方法」

おすすめです!!

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

:::::::::::::::::::

:::::::::::::::::: :

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型について、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

負のスパイラル:鉄板抜け出し法

何かがうまくいかない時 修正しようとしても なかなか正解が出せない時、 ドツボにはまっ

記事を読む

締め切り・・・その偉大なる力!!

明けて本日は ニュースレター制作日。 同じく ニュースレターを作ってい

記事を読む

プロの技 =なかなか描けないシーン

    最近「24」シリーズを見返しています。 &nb

記事を読む

ミッドポイント

      物語には ミッドポイントと

記事を読む

ようやくの・・・・・・

「わかりにくい」を「わかりやすく」 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 4月末の大分県竹田市で

記事を読む

物語を使ったコントロールについて

    物語の一つの側面。   &nb

記事を読む

人生脚本を書き換える

人生脚本・・・・というものがあるとして。 皆さんはどんなドラマを自分の人生

記事を読む

漫画家、経営について考え始める・・・の巻

昨日の 打ち合わせ内容 と 講座内容。 不思議とリンクしていました。

記事を読む

これで伝わる→想いの交通整理:その2

昨日のブログでお伝えした 【誰に何を伝えるか】 を考えることが第一。

記事を読む

物語作りの道具箱

物語作りの道具箱です。 色々参考にしてください。 ●物語をビジネスに活用する方法

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑