*

【下描きからの変化】

公開日: : 描くこと

知覧06 001

恐ろしいことに・・・


物語や写真など、発信者のどう感じてほしい・・・ということを
伝えることが出来てしまいます。
ものを作るもの、発信するものはそれを肝に銘じて
自分が何を言わんとしているか
いつも考えていなければならないのだと思います。

何を見せたいのか?


知覧の特攻隊のことを詳しい方からお聞きすると
残っている写真の多くはプロモーション用といいますか、
「こういう感じの写真を見せいたい!」とのお上の意図のもと
撮られたものが多いようです。

特攻を控えなお、
晴れがましい表情だったり、
微笑ましい表情の写真だったり・・・。

そういう写真を撮りに来た
お上のカメラのレンズが離れたところで
どんな表情をしていたのでしょう・・・・。

戦時中アメリカより怖かった人たち


いろんな映画など見ると
「貴様~~~~!!」「貴様~~~~!!」と
大声で威圧するイメージしか無い憲兵さんたち。

彼らに見つからずに特攻が明日に決まった方々が
その前夜、家族に向けて書かれた手紙。
それらを読んでレンズが離れたあとの表情を
想像するしかありません。

まあ、それも僕も勝手なイメージなのですが・・・

下描きと掲載イラストの変化

アップしたイラストのラフスケッチは取材前、
勇ましく、晴れがましい表情の写真を参考に描きました。

それを元に実際に本に掲載されているイラストは鹿児島の知覧に行き取材させて頂いて描いたものです。

ラフと掲載されたイラストでは、ほんの少しですが明らかに表情が違うものになりました。

まもなく発売

ぜひ、アップしている下描きと実際本に掲載されたイラスト見比べて下さい。
イラストを使用してくださった松永茂久氏著『人生に迷ったら知覧に行け』
まもなく発売です。

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

自分の似顔絵を作ろう!in 居酒屋

絵が苦手・・・・・・ 自分の似顔絵キャラクターが チャチャっと描

記事を読む

モーレツ時代

衣類の直販メーカーとして125億円の売上を叩きだした会社を 引っ張っていた方の取材。 前

記事を読む

とにかく100回

とにかく100回 どの世界にもまず何か習得しようとしたらマネから入ります。 天才でも

記事を読む

白隠禅師

白隠禅師の顔の絵の 模写 丸顔の絵もあるので実際のところは わかりませんが おの

記事を読む

「イマタニ君。マントって絵になんだよ」

「イマタニ君、マントって 絵になんだよ」 本宮ひろ志先生の事務所で お

記事を読む

人物伝にハマる兆し・・・

歴史小説ってやっぱ おもろい!! 中博先生に勧めてもらった 「琥珀の夢

記事を読む

インタビューに背筋が伸びる

こんにちは。 「わかりにくい」を「わかりやすく」, 伝わる漫画、今谷鉄柱です。 皆さ

記事を読む

モチベーションをあてにしない。自分の絵を見て吐きそうになるのでやっていること

モチベーションを上げないようにしています。 ・・・・・と誰かが言っていました。

記事を読む

物語の裏を知る

物語の裏を知る。 登場人物がみんな本当のことを語るわけではない いやよ、いやよも

記事を読む

彼らの母。

またまた、本に載せていただくイラストの絵です。 今回も素晴らしい文章に自分的にベストなイラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑