*

超私的なこと:今後の展開

公開日: : 日々の事



 

 

 

現状の課題。

 

 

 

現在は

数千万円〜数十億の企業様の

社史、創業者の方の自分史をなどを

漫画で制作。

そして、

2代目、3代目おの経営者様からの

会社の理念共有のためにというご依頼での漫画制作。

 

 

 

この事業が現在

全て紹介でお仕事をいただいています。

大変ありがたいことです。

感謝しかありません

 

 

 

・・・・・・・・が、

 

 

 

紹介はコントロールできぬもの。

読めない・・・という恐怖があります。

 

 

重なって受けれらないことや

ビックリするくらいの期間、お声がかからぬことも^^

 

まあ、超有名人とか人気者であれば

紹介も

コントロールができるのかもしれませんが・・・

 

 

 

ということで現在は

紹介以外でお客様と出会う道を作る!

という課題に取り組んでいます。

 

 

 

あとは

現在、企業様に提供している

会社や創業者の方の

これまでの歴史を聞き

そこからキラーストーリーを開発する

お客様、スタッフの方々との絆を作る手法を

サービスの一つとしてプログラム化して提供する、

という取り組みもやっております。

 

 

 

色々な方の

人となり、想いが

お客様に届くお手伝いを猛烈にしたいのです。

 

 

 

そして何より一番やりたい仕事。

「お仕事ジャングル」

色々な方の稼ぎ方、生き方を

取材して人間の生き方のサンプルを

ガンガン世に出していきたい・・・と

思っております。

 

 

 

ここではドキュメンタリーあり、

フィクションありで

私自身が「面白い!」と感じた人を

紹介していくつもりです。

 

 

 

生き方のサンプルがたくさんあればあるだけ

人生の選択肢が増えると思うのです。

 

 

 

で、

「この人と会いたい!」

「この人の話が聞きた!」

 

なんて希望をガンガン叶えちゃう!

そんな場を「お仕事ジャングル」って企画を通して

作りたいのです。

 

 

 

そのためにこのブログ&新たなブログを

読んでくださる人数を増やすため

様々な取り組みをしていきます。

事業別にしっかりとしたサイトも

作りたい!

 

 

 

その過程はまた忘備録として

ここに記載します。

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::::

:::::::::::::::::: :

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型について、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※18年8月29日現在

サンプルのダウンロードができなくなっています。ご迷惑おかけします。

近日中に復活の予定です。

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

華丸大吉さんのネタが身にしみる

たまに思い出す おじさんがいます。 父の姉の旦那さん。 関

記事を読む

その人が今の仕事をする理由:インタビュー中、涙。

本日は司法書士のB先生と 打ち合わせ。 その方が今、 取り組んでいる仕

記事を読む

読書

Sankei Biz様で 新刊、【マンガでわかる     仕事もプライベートもうまくいく

記事を読む

人生脚本を書き換える:その2

昨日の記事では 人はそれぞれ 自分の人生は「こういう感じ・・・」 と決めた人生

記事を読む

骨格をつかむように・・

人物を描くなら骨格を 自分の中でしっかりと掴んでおかないといけないように、 何か学ぶとき

記事を読む

フリー&自営業者の飛躍を阻む未処理のタスク

「拙速を尊ぶ」 自分が勝手に 師匠と思っている方から 聞いた言葉。

記事を読む

才能は呪い

      「才能は呪い」という残酷な物語。

記事を読む

言わぬが花

      昨日は 次回作の打ち合わせ

記事を読む

ジェット気流に乗ってる人じゃないのだから

たくさんの作品を見ることで 物語の型が つかめるように 色々な方のお話を聞くこ

記事を読む

超簡単、物語を作る「W」の型:その4

前回の記事で エピローグとプロローグは 「対」で! とお伝えしました。 では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑