*

ビジネスに活かす「物語の型」02:冒頭部分でやっちゃいけないミス

公開日: : 物語の型



 

前回の記事では物語には構造があり、

それを「物語の型」と言い

ビジネスで使うのには

そこから派生した『ドキュメンタリーの型』が

最適なのだけど自身が超有名経営者でないなら

そこにひと工夫が必要です。

・・・・・・・という話をしました。

 

身につけば応用がききまくる

基礎知識としての「型」について書いた

前回の記事はこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ビジネスに活かす「物語の型」01:「22」の謎。



 

 

 

で、その『ドキュメンタリーの型』を

有効に活かすための「ひと工夫」とは何か?

ということですが

それは『ドキュメンタリーの型』のうちの

◆今、どんな状態か?

◆その成果は?

◆それがどれだけイケてるか?

という物語のつかみのとなる

最初の三点に工夫が必要となってくるのです。

 

 

 

ここでは

今どんな仕事をしていてどんだけ

イケているのか?・・・という部分を

TVなどの『ドキュメンタリーの型』では

描きます。

 

 

 

が、全国的に知られていない経営者が

これをやるときには

その情報を見る人が

「自分に必要な情報だ!」と

感じてくれるような要素を入れることが

大事になります。

 

 

 

でないとただの自慢話で終わってしまうか

見込み客からスルーされます。

 

 

例えば婚活ビジネスをやっているとして

そのクライアントさんがどんな

悩み、不満を持っているのか。

その感情に寄り添うことから始めます。

 

 

 

その上でそんな悩みを持つ人の

信頼できる援助者というスタンスで

◆今、仕事をしているのか?

◆その成果は?

◆それがどれだけイケてるか?

という3つの部分を描いていきます。

 

 

 

それを描くことで

見込み客の方に

この人のサービスを使うと

どんなことが出来て、どう自分が変化するのか?

イメージしてもらいます。

それが第一歩です。

 

 

 

ここまでが必須項目。

 

 

 

ですから見込み客がかかえる

悩み、苦しみに共感できない人は

鼻から読んでくれないわけですが

それでいいのです。

 

 

 

あなたが提供できる商品、サービスに興味がなければ

お客様になってくれることはないですし、

プロフィールを読むことで

その人の時間も無駄にしなくて済みます。

 

 

 

興味を持ってくれた人はその続きを

読んでくれるわけですが

『ドキュメンタリーの型』に沿って

どこまで描くかはどのくらいのページ、

枚数かけるかという分量によって

変わっています。

 

 

 

ショートメッセージなら

上記の部分だけでも十分

見込み顧客の心には残っています。

 

 

 

セールスレターや

自身のHPなどに使うプロフィールで

量の制限がない場合はその続きを書いて行くのですが

そこについてはまた次の記事で!

 

 

 

伝えたい想いを

物語に載せて。

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただきたい!と

念っています。

 

 

 

:::::::::::::::::::

:::::::::::::::::: :

 

  • これまでの仕事
キンドルにて発売中の本などはこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

WORKS:まとめページ



 

  • 物語作りの型について、
商品開発ストーリーなどを作ることに興味のある方へ

そのあたりの記事をまとめたページを作りました。

是非ご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://itmanga.com/post-3712/

 
  • 漫画チラシ紹介ページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

漫画で名刺、チラシデザイン



 

::::::::::::::::::

 

 

追伸:

「号泣する講座」と言われている

城ノ石ゆかりさんの

4nessコーピング基礎講座を漫画で追体験できるのが

新刊「感情しくみ」。

な、なんと発売する3ヶ月経って

丸善書店、ビジネス書部門1位に再度急浮上!!!

嬉しいーーーーー!!

 

書籍、アマゾンでの購入は以下より

【マンガでわかる

仕事もプライベートもうまくいく

感情のしくみ】

監修:城ノ石ゆかり 漫画:今谷鉄柱

実業之日本社刊

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。

関連記事

ビジネスに活かす「物語の型」01:「22」の謎。

  「22」・・・・・・この数字は 隔週連載漫画のページ数です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     
サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
  • サンプル小冊子をダウンロードいただけます。
PAGE TOP ↑